« ●室礼 皐月暦 | Main | ●一葉の便り  »

2007.05.01

●「鴨川をどり」 はじまりました

P20070430001021日に開幕する第170回鴨川をどりの前夜祭が4月30日、京都市中京区の先斗町歌舞練場で行われた。風薫る季節らしくフジの花飾りが揺れる舞台で、芸舞妓たちが優美な踊りを本番さながらに披露した。
第一部「桜の苑(その)」は、戦国の世に翻弄(ほんろう)される三姉妹と桜の運命を描いた舞踊劇。離ればなれになりながらも互いを思いやる姉妹の悲しい姿を芸妓たちが情感を込めて演じた。
続く「道中双六(すごろく)」は、京三条大橋を旅立って大津、土山…と東海道を下る芸妓2人の旅物語。長唄の生演奏も加わって、あでやかさな踊りとりりしい立ち回りにコミカルな演技もまじえ、会場の招待客を楽しませた。最終景では出演の芸舞妓16人による群舞でにぎやかに締めくくった。
(文.写真共に4/30京都新聞朝刊より)

春の殿りを飾る先斗町の「をどり」が今日から始まります。

|

« ●室礼 皐月暦 | Main | ●一葉の便り  »