« ●表構え.打ち水 | Main | ●正五位 »

2007.06.06

●「都の賑い」

五花街合同公演の初げいこ。
只この催し、私の東下以降に始まったもので実は観た事がありません…

P2007060500074初夏に華やぎ、所作磨く
京の五花街、公演へ合同初げいこ

『京都五花街の芸舞妓が華を競う初夏恒例の特別公演「都の賑(にぎわ)い」を前に、五花街合同の初げいこが5日午前、京都市東山区の祇園甲部歌舞練場で行われた。
けいこには、公演の終幕を飾る合同演目の「祇園小唄」に出演する舞妓20人がそろった。五花街各流派の師匠から歩き方やそでの持ち方など細かな所作の手ほどきを受けたり、決めのポイントでは動きを合わせるよう指導を受けた。

五花街合同公演は今年で14回目。上七軒の長唄「蓬莱(ほうらい)」で開幕し、先斗町の常磐津「松廼(まつの)羽衣」、祇園甲部の上方唄「相模あま」、宮川町の長唄「船揃(ふなぞろえ)」、祇園東の長唄「俄獅子(にわかじし)」へと続く。フィナーレは「京小唄」と「祇園小唄」で華やかに飾る。公演は16、17日午後2時から京都会館(左京区)で開演。1階席9000円、2階席5000円。京都伝統伎芸振興財団TEL075(561)3901。』
(文.写真ともに京都新聞6/5夕刊より)

|

« ●表構え.打ち水 | Main | ●正五位 »