« ●唐長さんの唐紙 「桂離宮仕様(雲母五三小桐)」 | Main | ●表構え.打ち水 »

2007.06.04

●夏の味覚.解禁

嵐山の鮎は平安の古より王朝人御用達、ミカドも「おとりよせ」されています。
故に夏期は禁河とされてきました。

と言う訳で、今年もいよいよ天然モノの季節到来、次の帰京が楽しみです。
渡月橋付近でも沢山の長竿が出されていることでしょう。

P2007060300080「友釣り」「素がけ」で感触楽しむ
保津川・桂川でアユ釣り解禁

『保津川(桂川)のアユ釣りが3日、解禁された。京都府亀岡市内では早朝から、この日を待ちわびた釣り人たちが長いさおから糸を垂らし、手元に伝わる感触を楽しんだ。
解禁区域はJR東海道線の鉄橋(京都市南区、西京区)より上流、亀岡・南丹市境より下流。保津川漁業協同組合(京都市右京区)は解禁に備え、琵琶湖産の稚アユ4トンあまりを放流している。川岸の石には、アユがコケをはんだ跡が随所に見られ、同漁協によると、稚アユの例年以上の生育が期待できるという。…(以下略)』
(文.写真ともに京都新聞6/4朝刊より)

|

« ●唐長さんの唐紙 「桂離宮仕様(雲母五三小桐)」 | Main | ●表構え.打ち水 »