« ●祇園祭 其の2 | Main | ●The 40th anniversary »

2007.07.03

●祇園祭 其の3

神事初めも滞り無く進行中。
五日迄には全ての山鉾町にて「吉符入り」します。

そろそろ「コンチキ」稽古の音色も流れ出す頃でしょう。

P2007070300064_1厳かに「神面改め」  祇園祭、船鉾

祇園祭の船鉾の吉符入りの3日、船鉾に伝わる神面の無事を確かめる「神面改め」の儀式が、今年改修された京都市下京区新町通綾小路下ルの船鉾町会所であった。

午前10時、町会所に保存会の役員らが参列。八坂神社の神職がお払いをした。続いて、祇園祭船鉾保存会の長江治男理事長(74)と町内会の古川雅雄会長(70)が並んで正座。息がかからないよう懐紙をくわえ、本面と写し面を木箱から取り出した。神妙な表情で神面を前方に掲げ、これまで通り変わりのない姿を披露した。掲げたのはわずか30秒だったが、微笑を浮かべる面に保存会の役員らが見入った

神面は室町時代に作られた本面と、江戸時代の写し面の二面あり、普段は金融機関の貸金庫で保管されている。17日の山鉾巡行では鉾の神体の神功皇后に写し面をつけ、本面は役員が携えて鉾に乗る。
(文.写真共 京都新聞7/3より)

|

« ●祇園祭 其の2 | Main | ●The 40th anniversary »