« ●山鉾彼是 | Main | ●続.山鉾巡行 »

2007.07.17

●山鉾巡行

何とか悪天候は免れた様子です。
去年は稀に見る豪雨の巡行、まぁ凄かったですから…。

今宵は神幸祭。
東.中.西三基の神輿が市井氏子地域を練り歩きます。
宵山や巡行とは趣の異なる、地元ミウチのお祭りです。

P200707170004732基が都大路練る  京都・祇園祭の山鉾巡行

日本三大祭りのひとつ祇園祭は17日、ハイライトの山鉾巡行を迎えた。豪華な懸装品で飾られた山鉾32基が祇園囃子(ばやし)を奏でながら夏の都大路をゆっくりと進んだ。町衆の心意気を乗せて巡行する山鉾が沿道を埋めた観客を魅了した。

曇り空。先頭を行く長刀鉾が午前9時に四条烏丸を東へ出発した。鉾に乗った稚児が四条麸屋町で通りに渡された注連縄(しめなわ)を太刀をかざして切り落とす。沿道からいっせいに拍手がわき起こる。
山鉾はきらびやかな装飾品を際だたせて進んだ。途中の「くじ改め」では今年の山一番・芦刈山から順次、巡行順が確認される。四条河原町の交差点では見せ場の「辻回し」。路面に青竹を敷いて水をまき、その上に車輪を乗せて、豪快に滑らせる。10トンを超す巨大な鉾が90度方向を変えると、ひときわ大きな歓声があがった。
(文.写真共 京都新聞7/17より)

|

« ●山鉾彼是 | Main | ●続.山鉾巡行 »