« ●書架彼是 5 | Main | ●来月の定休日 【葉月】 »

2007.07.09

●お水に纏わるお話

まぁあまり感心しない話です。
旅館所在地から梨木神社までは歩いて10分掛からない距離なのですが…。

うちとこは在京知己の協力もあり、何とか頑張っています。
ただ染井戸のコンディション、この季節は少し「硬め」です。

名水と偽り水道水、宿泊客に提供  中京の旅館「評判になると思い」

『京都市中京区の旅館が、京都三名水の一つとして知られる近くの梨木神社(上京区)の「染井(そめい)」の水と偽って水道水を宿泊客に提供していたことが6日、分かった。京都市の立ち入り調査に対し、名水だと偽っていたことを認めた。

名水と偽って提供されていたのは、本館大浴場の男女それぞれの脱衣場に設置したタンク式の冷水器。同旅館によると、4年ほど前から、「平安時代よりの京都三名水のうち、唯一現存する染井よりくみ出したおいしい水」と記した紙を冷水器の台に張っていた。

しかし、梨木神社から水をくんだのは最初の1カ月だけで、それ以後は、旅館内の水道水をタンクに入れていた。毎年、修学旅行生が多い5、6月ごろには提供しておらず、今年も4月末に冷水器を撤去していた。これまで、水を飲んだ宿泊客から水道水だと疑う指摘はなかったという

京都市生活衛生課は、4日までに2回、立ち入り調査を行ったが、提供していたのは水道水だったため、衛生上の問題はないと判断した。

支配人は「行列ができる(染井の)名水をくみに行く労力が負担だった。お客さまが喜び、旅館の評判になると思って名水の表示を続けてしまった」と謝罪した。(…以下略)
(文.京都新聞7/7より 旅館名等は消略)

|

« ●書架彼是 5 | Main | ●来月の定休日 【葉月】 »