« ●続.「モーゼル」 届きました | Main | ●祇園祭 其の7.8 »

2007.07.13

●歳時記 梅雨時節

先週辺りから梅雨本番の様相を呈してきた今日此の頃。
特に此処数日の長雨模様は止まる事を知りません。

こう辛気臭い天気が続くと、どうしても心持ちまでも鬱陶しくなるのですが扨否。
悪い事限りではなく、良い事も結構あるのです。
と云う訳で…。

雨降りで助かる事項 一覧

・日中の暴力的且つ悪意に満ちた直射日光が無く、同熱帯地獄からも免れる。
 →日の出頃に就床する、私共の様な生業の輩には助かります。

・打ち水の手間が省ける。
・床机を出す手間が省ける。
・湿気が多いので掃き掃除が楽。
 →開店準備が手短かに済むので助かります。

・程々に涼しいので、注ぎモノ、作りモノ共に万遍無く出てくれる。
 →カクテル地獄に陥らないので助かります。

・店がテキトーに空いている。
 →混雑しないので助かります。

・濡れそぼちたる軒瓦、雨樋は物寂びた感有って美宜し。
・戸口から覗ける砌、夜雨に霑う路地の風情は実に趣好し。

雨降りで困る事項 一覧

・じめじめする

・玄関の拭き掃除が大変。

・店の忘れ傘がスゴイ勢いで増えていく。

・散歩が出来ない。

・機動力(チャリンコ)が失われる。

・染井戸水のコンディションが心配。

Ura_023_1

てな具合です。
都合不都合、まぁ相殺して良しとしましょうか…。

←彼は相変わらずお休み中らしく。

|

« ●続.「モーゼル」 届きました | Main | ●祇園祭 其の7.8 »