« ●「赤坂再開発」進行状況図会 | Main | ●嵯峨駅 »

2007.07.23

●続々.「モーゼル」 届きました

先々週入荷した「モーゼル オールドファッションセット」の解説続々です。
過去ログ参照の事。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/07/post_881c.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/07/post_79bc.html

Ldh8xxLADY HAMILTON/レディハミルトン (デザイン:1934)
名称はネルソン提督の恋人だった女優に由る。
モロッコ国王、チリ大統領などが愛用。

大面のファセットカットのみのシンプルなデザイン、大胆かつ上品な形状を持つ。
特注品などは金彩またはプラチナ彩で、縁部等を装飾されるものもある。





Adm8xxADELE MELIKOFF/アデール ミルコフ 
(デザイン:1922~23)

名称はロシア王妃であったルドルフ.モーゼルの妻アデールに由る。
ルドルフはモーゼル創始者、ルードヴィヒ.モーゼルの息子である。
本来このデザインは、1922年に開発された技法「貴石カラー」シリーズの一つだった。
エジプト国王、アフガニスタン国王、レバノン大統領等が愛用。

ローマ教会様式を踏襲したデザインは、縁部に金彩装飾、中央部には縦状に大柄なカットを施し、柔らかい流線形状を持つ。
光透過性にも定評があり、屈折の美しさはあらゆる角度に及ぶ。

Img52290355_1マラハニ (デザイン:1895) 
名称はインド土侯国(アリラジャプール回教君主)の王妃尊称に由る。
モロッコ国王、エチオピア皇太子、インドネシア大統領等が愛用。

インド.ナバンコーラのマラハニ(マハラージャの妻)に委任発注された後、テーブルセットとしてシリーズ化された。
1895年に発表されたモーゼル社最古のデザインで、以来今尚人気を博している。

薔薇をモチーフにしたグラヴィールにアクセントとなるカッティング、縁部を彩る金彩など、モーゼル社の装飾技法を全て注ぎ込んだ作品。
特に繊細緻密なホィールエングレーヴィングは現代ガラス技術の最高峰とも言えるものである。

|

« ●「赤坂再開発」進行状況図会 | Main | ●嵯峨駅 »