« ●歳時記 七夕 | Main | ●歳時記 小暑 »

2007.07.07

●そうだ「京都」行こう、以降…

2006年度、京都市の年間観光客数調査結果です。

何時ぞやか述べましたが市役所さん、私の帰京分(年間約30日)は観光客数のカウントからさっ引いといてください…。

しかしこれだけ観光収入が有りながら、京都市の財政状況は政令指定都市中で最低。一体どーいうお仕事されてるんだか…。

6年連続最高、4839万人に  06年の京都市観光客数 府も好調
京都市は6日、2006年の年間観光客が4839万1000人となり、6年連続で過去最高を更新したと発表した。あんどんで嵐山の夜の風情を演出する「京都・嵐山花灯路」を催した12月の増加が目立ち、また外国人宿泊客も前年から10%増えた。
京都市の年間観光客は前年から112万人、2・4%増加した。観光消費総額も前年から7%増の6371億円と初めて6000億円を突破し、過去最高を3年連続で更新した。観光客1人当たりの平均消費額も1万3166円と前年より4・5%増えた。 観光客が増えたのはオフシーズンの冬季の活性化策として05年から始めた嵐山花灯路に約97万人(前年比54・2%増)が訪れたことに加え、外国人が約7万人増えて80万3000人となったことが要因とみられる。
市は2010年の「観光客5000万人」達成を目標としており、桝本頼兼市長は「5000万人の達成にいよいよ手が届くところまできた。将来を見据えた戦略的な観光政策を着実に実行する」とコメントした。
京都府全体の年間観光客数は11年連続で伸び、前年比2・4%増加し、7260万2000人を数えた。観光消費額は6834億円で6・6%増えた。(…以下略)
(文 京都新聞7/7より)

|

« ●歳時記 七夕 | Main | ●歳時記 小暑 »