« ●続続々.「赤坂をどり」  | Main | ●半年経過 »

2007.07.28

●夏のしるし

梅雨明け以降、ミヤコでは炎天下が続いている模様です。

下鴨さんでは、歳時記「夏のしるし」が始まりました。
八坂さんの夏越祓、愛宕さんの千日詣と並び七月終いの風物詩。

私も古本市にて参詣致します。

P2007072700155猛暑の京、涼に健康願う  下鴨神社・みたらし祭始まる

京都市内は27日、終日、強い日差しが照りつけ、最高気温35・2度を記録した。今年から設けられた「猛暑日」に初めてなった。


京都地方気象台によると、太平洋上の高気圧が勢力を強め近畿地方に広がったためで、午後3時22分に今年の最高気温を記録した。高気圧は勢力を保ち、28日も33度まで上がる見込み。猛暑日は気温35度以上の日で、気象庁が今年新設した。  
左京区の下鴨神社では、この日朝から恒例のみたらし祭が始まり、蒸し暑さが薄れた夕方から、大勢の参拝客が訪れた。ひんやりと冷たいみたらし池につかり、灯明を供えて無病息災を願った。水面には灯明の火がゆらめき、辺りは涼やかな雰囲気に包まれた。みたらし祭は30日まで。
(文.写真共 京都新聞7/27より)

|

« ●続続々.「赤坂をどり」  | Main | ●半年経過 »