« ●盛夏「無鄰庵」 | Main | ●赤坂 五山送り火 »

2007.08.16

●送り火前夜

本日は五山送り火です。
と云いましても今年は武蔵国にて営業中、観る事は叶いませんが…。
当然、消炭拾いにも行けません。

尤もうちの近所では「大文字」では無く「鳥居」です。

P2007081500120護摩木に市民ら願い事  五山送り火を前に

京都のお盆の伝統行事「五山送り火」(16日)を前に、送り火で使う護摩木の受け付けが15日、京都市左京区の銀閣寺山門前などで始まった。夏空の下、市民らは汗をぬぐいながら、護摩木に先祖供養の言葉や願い事などをしたためていた。

銀閣寺山門前では、地元の人たちでつくる「大文字保存会」がテントを張り、正午から受け付けを始めた。2月ごろから如意ケ嶽(にょいがたけ)にのぼって切り出した松割り木や護摩木を、家族連れや観光客らが次々と買い求め、供養や「無病息災」などの願い事を書いた。
義母が亡くなった20年前から訪れているという奥村佐千子さん(49)=東山区=は「今年は実母の初盆で5枚書きました。大文字の火と一緒に無事にあちらに帰ってほしい」と話した。

16日も、五山のふもとの社寺で護摩木の受け付けが行われる。
(文.写真共 京都新聞8/15より)

|

« ●盛夏「無鄰庵」 | Main | ●赤坂 五山送り火 »