« ●「赤坂をどり」はじまりました | Main | ●「赤坂をどり」後記 »

2007.09.12

●第48回「赤坂をどり」

花の舞台は~赤坂をどり~♪

Aod_3

と云う訳にて第48回「赤坂をどり」、二日目第一部にお邪魔してきました。

紀尾井ホールの客数は約二百五十席(甲部歌舞練場の四分の一程)。
小ぢんまりとした規模も却って舞台が近しく、観る側にとっては有難いことです。

番組は三幕構成、休憩二回を挟んで約一時間半程の公演でした。
演目は下記の通り
 ・長唄「松竹梅」 
 ・常磐津「祭獅子」
 ・「艶姿花の賑い」七曲

大酉の曲目はハレの舞台にお誂え向き「木遣り」にて。
「赤坂をどりの唄」も威勢良く華やかでした。
最後はお江戸宜しく、三本締めと御祝儀振舞い(手拭い撒き)にて閉幕。

赤坂らしく綺羅な衣裳、番組構成も秀逸。閨秀艶麗にて楽しませてもらいました。
地方さんも確りされており、矢張り生三味線、囃子は良いものです。 

平日の日中開催と云う事もあり、御来賓は所謂日舞関係の方々や料亭御得意様が多かった様子です。亦、浅草芸妓衆もお越しになっておられました。
もし土日開催にでもすれば、その他一般の方々で国立小劇場くらいのキャパ(約五百強)は埋まりそうな気がします。

と、まぁこんな感じでした。置筆。

追記及び手前味噌
番組表に幣亭協賛させて戴いています。
よかったら覗いて見て下さい。

|

« ●「赤坂をどり」はじまりました | Main | ●「赤坂をどり」後記 »