« ●日帰り強行軍 「旧嵯峨御所」 | Main | ●「古本まつり」知恩寺 »

2007.10.31

●室礼 「鳴くや霜夜のさ筵に」

昨日記事の続きにて。
嵯峨御所迄、秋の室礼に欠かせない方を参向仕りました。

遷都早期、約千百年前から離宮にてお住まいおあそばす由緒正しき御血筋の方、無理を言って東下御願い致した次第です。

1030_002嵯峨に始まり後嵯峨、亀山、後宇多…。
古より音に聞く管弦の名手にて、歴代帝もその音色を深く寵愛されておられました。

暫くは幣亭のBGMを奏でて戴く予定。です。



鄙の別れ あずまの国て 聴こゆるは 都恋しと 啼く蟋蟀 (愚主愚首にて)

|

« ●日帰り強行軍 「旧嵯峨御所」 | Main | ●「古本まつり」知恩寺 »