« ●販売速報 07年.秋分版 | Main | ●お茶に纏わる話 »

2007.10.02

●松茸マツタケまつたけ

丹波モノが初入荷しました。
意外と、と申しますか、思ったより値段は高騰しておりません。
とは云いましても価格の暴君振りは相変わらず、其也には至します…。

P2007100200059秋お待たせ 丹波マツタケ、京で初入荷

京都の秋の味覚を代表する丹波産のマツタケが2日、京都市中京区寺町通三条上ルの特産物専門店「とり市老舗」に初入荷した。例年より10日遅れとなったが、店先から漂う香りを買い物客が足を止めて楽しんだ。

この日入荷したのは、50グラムから20グラムの4本で、竹かごに盛られ、まとめて1万5000円で売り出された。丹波産の入荷ピークは今月中旬ごろで、価格は100グラム7000円から1万5000円が見込まれている。
同店によると、入荷が遅れた理由は9月に入っても暑い日が続いたためで「ここ数日で冷え込み雨も降った。やや小ぶりだが、その分引き締まって歯ごたえがよい」という。
(文.写真共 京都新聞10/2より)

|

« ●販売速報 07年.秋分版 | Main | ●お茶に纏わる話 »