« ●【十一月二十五日】昨日の出来事 | Main | ●嵯峨野逍遥記 2 »

2007.11.26

●嵯峨野逍遥記 1

昨日(11/25)の地元紅葉散策記、【天龍寺】編です。

日中の人混み地獄を避ける為に早朝七時に起床(平時なら逆に就寝時刻です)。
この時間帯、先ず狙うのは国師作曹源池庭園。

七時半に到着したのですが、驚いた事にボチボチと人がいます。
流石に皆様、良く解っていらっしゃるようで…。
まぁ其れでも数えられる位の人の入り、ゆるりと観楓するのに差し支えありません。

K1_002 K1_001 K1_003
三門を潜り境内三写。
緋毛氈と見間違う計りな濃紅、見事な迄の色付きです。
で、愈々方丈へと入山。

K1_005 K1_008
大方丈ヨリ曹源池ト遠景嵐山ヲ望ム。恰モ大和絵ノ如シ。

両幅に広く引いた池泉対岸に築山を配した地割り、更には遠(借)景に嵐山。
禅刹で在りながら何処か寝殿造庭園の華やかさと優美さを持っているのは、矢張り前身である亀山殿由来のものでしょう。

K1_006

と云う訳にて早起きした甲斐がありました。ヨカッタヨカッタ。

続編は亦後程。

|

« ●【十一月二十五日】昨日の出来事 | Main | ●嵯峨野逍遥記 2 »