« ●もみじのにしき かみのまにまに 4 | Main | ●【十一月二十五日】昨日の出来事 »

2007.11.25

●もみじのにしき かみのまにまに 追記

前述「ツール ド キョート」のおまけ、【嵯峨嵐山編】です。

自転車観楓行脚も一通り終了したのですが、夕餉には未だ時間の余裕があります。
と云う訳で明日の予定を前倒し、小倉歌碑を目指して勇躍凱旋、嵯峨嵐山へ。

で、午後四時半頃に長辻通り辺りに到着したのですが…。

人混みの多さにはそろそろ慣れてきており今更驚いたりしない筈でしたが、其れでも予想を上回る黒山の人集り。
更に追い討ちを掛けるが如く、驚愕の光景が目に飛び込んできました。

駅がスゴイ事になっているのです。

「列車が満員で乗車出来ない」とか「券売機で切符が買えない」と云う次元の話では無く、駅のキャパシティーを凌駕するあまりの人の多さに、駅に近づく事すら出来ないのです。
従って駅構内に入りきれない人々は、何をするでもなく遠巻きに駅を眺めるしかありません。「駅」が「鉄道輸送の任」を果たす事困難と云うのも凄い事です。

JR嵯峨駅、嵐電嵐山駅(及びバス停)共にそんな有様にて、電通さんのコピーを借りるならば「そうだ 狂都行こう」てな感じでしょうか。

因みに今日(25日)、昼現在の人出も結構スゴイ状況です。

|

« ●もみじのにしき かみのまにまに 4 | Main | ●【十一月二十五日】昨日の出来事 »