« ●「秋」祇園東 | Main | ●続.ミヤコ「紅葉情報」 »

2007.11.02

●「記紀」の島より…

「あわじしま いやふたならび あづきじま」
国生み以来の歴史を把持し、古事記.日本書紀にも祖の名が見える阿豆枳辞摩。
神代末には応神天皇御遊幸の軼事も伝えられており、冒頭の歌はその際の御玉製とされています。

そんなやんごとなき由緒を有する小豆島から、毎秋恒例の「アレ」が届きました。
夏の猛暑のお陰か否か、昨年に比べ少し早めの入荷です。

1101小豆島産 「新漬オリーブ」
薄濃度の塩水に短期間漬け込むのみ、種子系果実由来の特色を損なう事無く作られました。
オイリーにてナッティーな風味は正しく「オリーブ」そのものの旨味です。
但し賞味期間が短い為、一月初旬頃迄の取り扱いと成増。

勿論「カクテルの王様」のチャームも、暫くはコレにて。

|

« ●「秋」祇園東 | Main | ●続.ミヤコ「紅葉情報」 »