« ●酒ほが忌 | Main | ●無謀な行為 »

2007.11.20

●続々.ミヤコ「紅葉情報」

先週半ば頃からの厳しい冷え込みもあり、紅葉も一気に加速している様子。
ミヤコ観楓行楽も本格化、週末三連休は色々と「スゴイ」事になっていそうです。

P2007111900017_2京の紅葉、一気に色づく  左京・永観堂などにぎわう

京都市内で遅れていた紅葉が数日来の冷え込みで一気に色づきを増してきた。18日も近畿地方に木枯らし1号が吹く中、各地の名所は多くの観光客でにぎわった。

京都市左京区の永観堂では約3000本のモミジが7割まで染まり、大勢の参拝者が池周囲の景色をめで、カメラを向けた。佐伯修史・永観堂録事(38)は「1週間前は2-3割程度と遅れていたが、やっと例年並みに見栄えがしてきた」と話す。山科区の勧修寺や右京区の二尊院も5割以上染まり右京区の大覚寺も6-7割くらいまで紅葉が進んだ。  
京都地方気象台によると、京都市内では11月に入って平年より暖かい気候が続いたが、14日から冷え込み始めた。18日も最低気温(6・7度)、最高気温(14・4度)とも平年を下回った。週明けはさらに冷え込むという。大阪管区気象台によると、木枯らし1号は例年より11日遅く観測した。この日の最大瞬間風速は京都市内で12・7メートル、彦根市内で21・0メートルだった。

(文.写真共 京都新聞11/19より)

|

« ●酒ほが忌 | Main | ●無謀な行為 »