« ●しづこころにて 椛を観るらむ | Main | ●歳時記 年の瀬 »

2007.11.29

●「ミヤコ紅葉」後記

扨、先週三連休の旅記雑感にて…。

今回の帰京目的は十三年振りのミヤコ観楓、所謂「キョート観光」でした。
そんな中改めて、真面目に「観光客」するのも大変なものだと実感した次第です。

私めの地元は嵯峨嵐山にて行楽シーズンの人込みには慣れている心算でした。
然しその想像を超越する芋洗い状態、何処も彼処も人、人、人…。

大混雑間違い無い名所旧跡に身を投じ、込み合い圧し合い人波に揉まれる中必死の思いにて紅葉観賞。食事は一時間待ち、寺院庭園二時間待ち。更に洛中洛外の移動は何処も彼処も大渋滞、バスも電車もごった返し。
そんな心身共に疲労の極致の中、次なる目的地へ行楽行脚…。

宛ら「清水の舞台から飛び降りるつもりで虎穴に入って火中の栗を拾う」感、よっぽどの気合が無ければこんな事やってられません。

土地勘が有る+紅葉穴場を存知+早朝遊楽早期撤退+自転車移動。
これだけのアドバンテージがある私ですら上記混々雑々振りには只管閉口、果たして一般観光客方々の心中や如何に。

等々ブータラ文句三昧述べましたが、しかしミヤコ「紅葉の結構」は流石に艶やかにて美しいものでした。
尤も散々観楓遊楽の悦を尽くしてきましたので、この時期に帰京するのは暫く遠慮したいと思います。

最後に、遅れがちの記事更新に就いて、写真の整理と加工が大変であった事が原因と付記して結びとしておきます。

K2_021
後記追記

帰京二日目「ツールドキョート」の写真が友人よりメールで送られてきたのでアップしておきます。

但し人様に晒す面でも無い物でして、一部モザイクをかけておきました。

|

« ●しづこころにて 椛を観るらむ | Main | ●歳時記 年の瀬 »