« ●SKI NOW | Main | ●マスターピース 番外篇 »

2007.12.25

●年末カウントダウン

今日は北野さんにて終い天神。
と云う事は…。
今年も残す所処一週間です。

P2007122500062正月用品求め人波ぎっしり  北野天満宮で「終い天神」

京都市上京区の北野天満宮で25日、1年を締めくくる縁日「終(しま)い天神」があった。どんよりとした曇り空の下、境内には露店がぎっしりと並び、午前6時ごろから注連飾(しめかざ)りなどの正月用品や食材を求める人でにぎわった。


25日は、天満宮の祭神・菅原道真の誕生日と命日で、平安時代から月参りの習慣があり、室町時代に露店が並び始めたとされている。特に年末の「終い天神」と年初めの「初天神」の縁日は盛大で、大阪や神戸などからも大勢の観光客や参拝者が訪れる。
境内には威勢のいい掛け声が響き、詰め掛けた人たちは注連飾りや若松、数の子、干し柿などが並ぶ露天を巡って、目当ての品を次々と買い求めていた。月参りを欠かさないという近くの山下ひろさん(76)は「正月用の縁起松を買いました。今年1年も健康で過ごせました」と笑顔で話していた。
(文.写真共 京都新聞12/25より)

|

« ●SKI NOW | Main | ●マスターピース 番外篇 »