« 続々.「煤払い」 | Main | ●師走晦日.御挨拶 »

2007.12.31

●「錦」の様子

扨、愈々大晦となりました。
と云う訳で、年迎え準備も慌しい昨日今日、ミヤコ錦では賑い最高潮の様子。

知り合いの某トーフ屋さんには、一昨日千人以上の来客があったそうです。
う゛ー、今日も大変そう。

P2007123000053迎春へ熱気 錦市場に人波

年の瀬を迎えた30日、京都市内で朝方、今冬初のみぞれが観測された。「京の台所」、錦市場(京都市中京区)では、迎春準備の買い物客でにぎわい、熱気に包まれた。
約390メートルの京都錦市場商店街には約130店が立ち並び、さまざまな食材を販売。サケやカズノコ、イクラなど生鮮魚介類のほか、黒豆、かまぼこなどのおせち用食材がずらりと並び、威勢のいい売り子の声が響き渡った。
午後から夕刻にかけてのピーク時には商店街は、身動きができないほどの人波で混雑した。年末の錦市場のにぎわいは大みそかの31日まで続くといい、京漬物を買い求めていた南区の主婦(58)は「毎年混むけれど、この時期に錦市場に来ると年の瀬を感じます」と話していた。
(文.写真共 京都新聞12/30より)

|

« 続々.「煤払い」 | Main | ●師走晦日.御挨拶 »