« ●「花灯路」 in 嵐山 | Main | ●続.「花灯路」 in 嵐山 »

2007.12.08

●酒盛りの砌

扨、師走も一週間を経過、其也に年末の雰囲気も漂い始めた今日此頃。
巷では 「忘年会」 真っ只中の時節となってまいりました。

昨日金曜日の赤坂界隈も結構な賑わいにて、人の出も殷賑だった様子。
尤も忘年会弩ピークは来週金曜日(十四日)らしくと酒場雀は囀っています。

と云う訳で、幣亭の混雑振りも嘸かし非道いものかと思われるかも知れませんが、意外と云うか穏当と云うか、実は何時もと変わらず至ってフツーの状況だったりする次第だったりするのです。
怖い蟹」「是は如何に」と申しますと、何て事は無く至極単純な理由にて。

 幣亭来店認容人数は基本的に三名様(時と場合と相手により四名様)迄。
                   ↓
 従って団体さんが何十組お越しになろうが関係無し。
                   ↓
 多人数で動く事の多い忘年会などの時期は避けてもらえる。
                   ↓
 つまりこの時節、幣亭は用無し。
 (以上検証終了)

実際の所処、昨日もソコソコの入りだったのですが殆どが一名様か二名様。
師走週末としては落ち着いたもので良い程合いでした。

但しこんな事を言ってると、来週は酷い状態になっているかも。
そんな悪寒をしつつもの「酒盛りの砌」でした。 置筆。

|

« ●「花灯路」 in 嵐山 | Main | ●続.「花灯路」 in 嵐山 »