« ●「湯」沸かし日々 | Main | ●「東山殿」のこと »

2008.01.19

●「鴨川」のこと

御所と並ぶ市井のトランキライザー、鴨川。
今春より、その鴨川での「遊び方」に規制が入るとの事です。

バーベキューや花火なぞは河原風物の情景だったのですが、近隣住民皆さんの迷惑になっているのでは致し方ありません。
換言、度の過ぎる所行が多くなっていると云う事でしょう。
要するに倫理観の低下が招いた条例。是も時代の趨勢でしょうか。

最後に。
市役所さん、御願いだから禁煙にはしないで下さい…。

鴨川でバーベキュー、花火は禁止 府条例、区域決定 4月1日施行

P2008011800211京都市内の鴨川河川敷で放置自転車の撤去強化やバーベキュー・打ち上げ花火など迷惑行為の禁止を盛り込んだ京都府の鴨川条例について、府は18日、禁止区域などを発表した。4月1日から施行する。
自転車・バイクの放置禁止区域は、京都市葵橋上流から塩小路橋までの鴨川と、馬橋下流から鴨川合流点までの高野川。放置自転車は、府が撤去し、水鶏(くいな)橋下流左岸の保管所(伏見区)に置く。6カ月が過ぎても返還請求がなければ処分する。
返還時の負担金は、自転車が1台2300円、バイクが4600円で、京都市の返還負担金と同額に設定した。府河川整備管理室によると、現在、鴨川の放置自転車は600台弱。鴨川河川敷に自転車で来て遊ぶケースは、撤去作業時のアナウンスで移動すれば問題ないという。
またバーベキューなど食品を焼く臭いで近隣から苦情が多い問題では、鴨川・高野川の合流点周辺や、北区の柊野堰(えん)堤付近を禁止区域とした。打ち上げ花火や爆竹などの規制は高橋(北区)や馬橋(左京区)から、京都南大橋(伏見区)まで。バーベキュー、打ち上げ花火とも、中止命令に従わない場合は5万円以下の罰金を科す。
府鴨川条例は、鴨川、高野川の環境整備や保全が目的。上流域に環境保全区域を設定したほか、今後、納涼床の景観の基準などを定める。
(文.写真共 京都新聞1/18より)

|

« ●「湯」沸かし日々 | Main | ●「東山殿」のこと »