« ●「都千鳥」 盗まれました | Main | ●土鈴「子支」 »

2008.01.04

●智ではじめ 徳でおさめる 小倉山

今日は八坂さんで歌留多始め。
そう云えばもう十数年、百人一首やってません。
「ちらし」「源平」「一対一」…。
昔は上一句で大体の札は取れたものですが、扨果今はどうでしょう。

P2008010300070平安貴族、優美に手合わせ
八坂神社で「かるた始め」
新春恒例の「かるた始め」が3日、京都市東山区の八坂神社であった。平安貴族の華やかな衣装をまとった女性や子どもたちがかるたを取り合い、初詣ででにぎわった参拝者を魅了した。
かるた文化を継承する日本かるた院本院(京都市下京区)と同神社が毎年開いている。境内の能舞台で、小袿(こうちぎ)姿の女性たちがかるた札を奉納した後、5歳児から社会人までの24人が2人1組で向き合って小倉百人一首かるたの初手合わせを披露した。
同院の鈴山葵理事長が上の句を詠み上げると、女性たちは「はい」と声を上げ、素早い動きで下の句の札に手を伸ばしていた。参拝者はカメラを手に舞台前に詰めかけ、優雅な正月の雰囲気を楽しんでいた。

(文.写真共 京都新聞1/3より)

 

|

« ●「都千鳥」 盗まれました | Main | ●土鈴「子支」 »