« ●檸檬忌 | Main | ●「都をどり」 届きました »

2008.03.24

●「東山・花灯路」後記

今月十四日から昨日迄催されていた「東山・花灯路」の総括が発表されました。
その来場者数ですが、

10日間で1,087,000人…。

この催し、私めの東下後に始められたもので仔細不存知なのですが、弥速、破壊的な集客力です。
因みに昨年十二月の「嵐山・花灯路」も十日間で987,000人。
洛外の西と東で、さぞかし凄まじい賑わいだった事でしょう。

「嵐山・花灯路」関連過去ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/01/post_71fe.html

P20080324001335年連続で100万人突破
京都・東山花灯路

京都府や京都市、京都商工会議所などでつくる京都・花灯路推進協議会は24日、京都市東山区で14日から10日間、催した「京都・東山花灯路」の来場者数が108万7000人だったと発表した。
会期が12日間だった昨年の128万人には及ばなかったが、5年連続で100万人を突破し、観光オフシーズン対策の行事として定着してきた。
6年目の今年は、人出が多い土、日曜や祝日に合わせて企画し、約4・6キロの散策路をあんどんで照らすなどした。
日別では、晴天の土曜の15日が16万人、同じく22日が20万人3000人で、全体を押し上げた。雨天の水曜の19日は3万8000人と少なかったが、そのほかは7-14万人台だった。
協議会は「リピーターが増え、にぎわいが青蓮院や円山公園周辺などにも広がっており、今後も早春の風物詩として一層の定着を図りたい」(事務局)としている。
(文.写真共 京都新聞3/24より)

|

« ●檸檬忌 | Main | ●「都をどり」 届きました »