« ●一人游び 「夜櫻の宴」 | Main | ●ミヤコ夜桜情報.二題 »

2008.03.30

●「嵐電天神川駅」のこと

一昨日、地下鉄東西線西進に伴う嵐電の新駅舎が開業となりました。

嘗て東西線そのものが無かった時代、嵯峨住民は洛中に出るに当たり、遍く「嵐電」のお世話になっておりました。
(乗車駅~四条大宮/阪急乗換え/~四条烏丸or河原町)

勿論私めにとっても「らんでん」は幼少の頃よりの馴染みの電車。
蚕ノ社~山ノ内間に新駅が出来たと云っても、「イマ位置」ピンとこないのですが…。
取敢えず帰京時、一度使ってみる事にします。

件彼是に就いては、既に仔細啓上申しておりますので省略致しまする。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/10/post_a6f2.html

P2008032800085市営地下鉄との乗り継ぎ容易に
嵐電天神川駅が開業

嵐電の52年ぶりの新駅「嵐電天神川駅」(京都市右京区)が28日、開業した。市営地下鉄との乗り継ぎが容易になり、新駅のホームと地下鉄の駅出入り口の間を利用客が行き交った。

嵐電天神川駅は、市営地下鉄東西線・太秦天神川駅近くの三条通上に2面のホームを備え、1日約2700人の利用が見込まれている。市の周辺整備事業の一環で、京福電気鉄道(中京区)が昨年11月に着工した。事業費約6億4300万円のうち、市が約6億1600万円を負担する。
この日は、午前5時50分ごろに嵐山行き電車が到着して始業した。通勤時間帯には、嵐電を下車した人たちの多くが市営地下鉄の駅へ急いだ。地下鉄に乗り換えて左京区の勤務先へ向かう右京区の会社員井原淳子さん(30)は「通勤時間がどのくらい短くなるか楽しみです」と話していた。
(文.写真共 京都新聞3/28より)

|

« ●一人游び 「夜櫻の宴」 | Main | ●ミヤコ夜桜情報.二題 »