« ●「嵐電天神川駅」のこと | Main | ●櫻「北の丸周辺」 »

2008.03.30

●ミヤコ夜桜情報.二題

先日、花灯路が終わった計りですが…。
ミヤコでは東山界隈を中心に、夜桜ライトアップが始まったらしく。
「観桜の擾乱」も愈々本番模様です。

復云、この類の催しは私めの東下後に始まっものでして、仔細要領を得ません。
只、一度位は覗いてみたい気も致します。

P2008032900045花舞台、鮮やか点灯
清水寺でライトアップ

京の花見の名所から桜の便りが聞かれ始めるなか、京都市東山区の清水寺で28日夜、恒例のライトアップの試験点灯が行われた。
午後6時40分、境内の約450基の照明がついた。1000本ほどある桜は満開の木も数本見られたが、大部分はちらほら咲き。柔らかい光に照らされた境内の所々で、薄紅色の花が浮かび上がった。
夜間拝観は29日から4月10日までの午後6時半-9時半。有料。

京都市内では、すでに北区の平野神社、東山区の高台寺、右京区の嵐山中之島公園などがライトアップしている。29日からは山科区の将軍塚大日堂庭園でも始まる。
(文.写真共 京都新聞3/28より)

P2008032900183闇夜に桜色ほのか
東山・「ねねの道」でライトアップ

京都市東山区の高台寺門前「ねねの道」で29日、桜のライトアップが始まった。散策客は石畳をゆったりと歩きながら咲きだした花に顔を向け、春の夜の風情を感じ取った。
ライトアップは地元の住民や商店でつくる「高台寺門前会」の主催。毎年、道中の高台寺公園に並ぶソメイヨシノやヤマザクラなど約30本を照らしている。
桜は、落ち着いた色調の照明を浴び、ほのかなピンクを闇夜に浮かび上がらせた。
散策客は「あー、きれい」などと感心し、歩くスピードを緩めたり、足を止めて撮影していた。4月13日(午後6時-同10時)まで。
(文.写真共 京都新聞3/29より)

|

« ●「嵐電天神川駅」のこと | Main | ●櫻「北の丸周辺」 »