« ●続続々.「赤坂再開発」進行状況図会 | Main | ●「BIZタワー」できました »

2008.03.05

●節気.啓蟄

今日のトーキョーは吹き敷く風も冷たく肌寒い一日となりました。
尤もこの冬型気圧配置も明日には緩むとの事、「三寒四温」の砌到来の感です。

そんな折節、ミヤコでは気の早い知らせが。
人でも桜でも性急な輩はいるものでして。

啓蟄なだけに「柳(馬場)の若芽も芽吹き」な具合。
お後が宜しいようで…。

P2008030500074_2啓蟄なのに冷え込み
京で早咲きサクラ

5日は、冬ごもりしていた虫が地上にはい出るという「啓蟄(けいちつ)」。京都市内は最低気温1・0度で時折、激しく雪が舞う厳しい寒さとなったが、中京区の御池通柳馬場角にある早咲きのサクラは見ごろに。
オフィス街の一角で、まばゆい日差しを浴びて薄紅色の花がきらきらと輝き、コートやマフラー姿で通勤する人も春の兆しを感じていた。
京都、彦根両地方気象台によると、上空に寒気が流れ込んだ影響で最低気温は京都市で平年を1・3度下回り、彦根市も0・6度と平年より1度低かった。朝の冷え込みは9日ごろまで続き、その後は緩んでくるという。
(文.写真共 京都新聞3/5より)

|

« ●続続々.「赤坂再開発」進行状況図会 | Main | ●「BIZタワー」できました »