« ●嵯峨釈迦堂「お松明」 | Main | ●室礼 冬仕舞 »

2008.03.19

●春は記者に乗って

此処数日のトーキョーは、彼岸中日を待ち切れぬと計りの春日和。
昨日の最高気温も十六度を超えたとか。
何時の間にかマフラーもダウンジャケットも要らない時節になってまいりました。

そんな陽春の侯、ミヤコでは二十度超え、早桜も咲き始めたとの報。
時事の便りも春気色、冬の気配は姿を消しつつあります。

尚、表題は横光の小説に因んだものでした。

P2008031800156ぽかぽか陽気、早咲き桜も開花
京都市内、最高気温20度超す

好天に恵まれた18日、京都府と滋賀県は春の陽気に包まれ、京都市内は今年初めて最高気温が20度を超えた。早咲きの桜の一部が開花し、春の訪れを告げている。
京都、彦根両地方気象台によると、この日の最高気温は、京都市内では前日を1・6度上回り、4月中旬並みの20・6度となった。東近江市は19・3度と平年より8・2度高かった。
京都市北区の平野神社では、境内に植わる50種類、400本の桜のうち、「モモザクラ」数本が開花した。観光客や散策する人たちの中には、半袖などの軽装で、青空と朱色の鳥居に映える花にレンズを向ける姿もあった。
(文.写真共 京都新聞3/18より)

|

« ●嵯峨釈迦堂「お松明」 | Main | ●室礼 冬仕舞 »