« ●エミール.ガレ&唐長 | Main | ●春スキー »

2008.03.22

●「桜」開花状況.赤坂周辺

陽春の候 麗かな芳辰日和も宜しく土曜日の昼中。
トーキョーでは週明け火曜日にも開花予想との事、と云う訳で赤坂周辺の桜検分に出掛けてみる事に致しました。

先ずは程々に賑やかな「赤坂サカス」を素通りして乃木神社へ。

0203021_017
参道正面の枝垂桜は三分咲き程、見頃はもう直ぐの様です。

0203021_003

境内を左に入り、愛すべき喫煙所へ。
日頃何時もお世話になっています。

円形の踊り場中央には枝振りの良いソメイくん。
此方は未だ櫻蕾の固いまま、花弁が綻び始めるのはもう少し先の様子です。
見頃は四月に入ってから位でしょうか。

取敢えず煙草と珈琲で一服、そのまま千鳥ヶ淵へと向かいました。

0203022_001_2
千鳥ヶ淵のソメイヨシノ。
此方も「蕾膨らむ」程度でしたが、所々にて綻び始めるている花弁も。
来週末頃には見頃ピークを迎えそうです。
例に由ってお堀側より外堀通り側の方が開花間近の様子。

0203022_006_2暫し一服した後、国立劇場へ向かいました。
写真は道程途中にあるFM東京さん。
弊亭日付変更線のBGMを担当して頂いてる誼で一写掲載しておきます。

国立劇場の桜は枝垂桜以外、皆二分咲き程度。
ソメイヨシノより開花の早い品種が多いので、来週中には満開になるでしょう。


0203022_008
小松乙女。(江戸彼岸群.園芸品種 淡紅白色)
染井吉野より小さめの花弁でやや薄紫がかっています。
名前の通り「かわいらしい」花振り。

0203022_013
駿河桜。(山桜群.園芸品種 白色)
やや小ぶりの清楚な白色、こんもり錐状に固まって開花します。
満開時、「撓」と実る様な咲きっぷりは壮観。

0203022_020
神代曙。(江戸彼岸群.園芸品種 淡紅白色) 
染井吉野に酷似していますが、やや濃紅淡で房花数も多いので艶っぽい感。
香りの宜しい桜でもあります。

0203022_026八重紅枝垂 
(江戸彼岸群.園芸品種 淡紅色)
京都にも多い品種、通称遠藤桜。

国立劇場内では唯一、染井吉野より開花が遅い子にて、見頃は当分先の様です。

0203022_009
左上より寒更紗、利休梅、雪柳。
桜以外の「春」花々も見頃を迎えつつ。

と、まぁこんな感じにて。
明日は弁慶橋から清水谷公園~上智裏の四谷土手っ縁辺りを見てこようかと。

|

« ●エミール.ガレ&唐長 | Main | ●春スキー »