« ●来月の定休日 【卯月】 | Main | ●円山.枝垂桜 »

2008.03.12

●「衣装合わせ」上七軒

天神さんの梅も満開間近の折ですが、上七軒の舞台では早や「桜雲の頃」の様です。
北野をどり迄あと一ヶ月。

上七軒組合HPはコチラ。↓
http://www.maiko3.com/index.html

P2008031200089舞妓さん、春を装う
上七軒・北野をどりの衣装合わせ

第56回北野をどり(4月15―25日)の衣装合わせが12日午前、京都市上京区の上七軒歌舞練場であった。桜花あふれる北野かいわいを表した舞台で、芸舞妓たちが真新しい衣装を身にまとうと、春らしい雰囲気に包まれた。

朝早くから楽屋入りした芸舞妓は、化粧を施した後、あでやかな黒の裾(すそ)引きなどの舞台衣装に袖を通し、パンフレット用の写真撮影に臨んだ。
今年は、鶴の恩返しなど民話を題材にした舞踊劇「昔ばなし雪月花」と上七軒の年中行事を華やかな踊りでつづる「上七軒風流」。いずれも長い間、北野をどりの作・演出を担当し、昨年秋に急逝した駒井義之さんへの哀悼を込めて再演する。「昔ばなし―」は、花いくさ、白鳥の矢、だまされ狐(ぎつね)の3景からなり、季節ごとに変わる物語を詩情豊かに表現。続いて舞妓6人が踊る「上七軒風流」から、芸妓も加わった恒例の総踊り「上七軒夜曲」で締める。
午後1時と3時の2回公演。19、20、25日は同5時も加えた3回公演。茶券付き4300円。観覧のみ3800円。上七軒歌舞会TEL075(461)0148。
(文.写真共 京都新聞3/12より)

|

« ●来月の定休日 【卯月】 | Main | ●円山.枝垂桜 »