« ●「鴨川をどり」衣装合わせ | Main | ●「京おどり」はじまりました »

2008.04.05

●ミヤコ「桜開花状況」速報

むさしのを そめいさくらは ゆきけるも はなのみやこは いまさきいずるかな 

と云う訳で、トーキョーの桜は散り初めも、ミヤコの観桜シーズンはこれからが本番。
例に由って今週末や来週に櫻狩りへと西上される方々も多いらしく、弊亭でも話題に上る事多いのが「京都.桜開花状況」に就いてです。

電子情報氾濫の昨今、キーボードを少し叩くと大概の情報は入手出来ますが、刻下確実にて最も信憑性が高い「京都.桜開花情報元」を挙げておきます。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/sakura/

地域別開花情報一覧から名所処の詳細、動画に写真特集…。
洛中から洛外に至る迄、漏れる所処無く網羅されています。
まぁ、地元ネタに強い事この上無い新聞にて。

因みに今週末に満開を迎えそうなのは、円山公園~高台寺~清水寺一帯の東山周辺.平野神社と云った辺りでしょうか。
下記記事は一昨日平野さん、昨日丸山公園の様子。

20080403平野神社
京の桜の名所・平野神社で、ソメイヨシノが満開を迎えた。神社には大勢の観光客が詰めかけ、お花見をたっぷり楽しんでいる。

約300本のソメイヨシノは花をいっぱいに付け、境内や桜苑を覆うように、輝くような美しさを誇っている。神社によると、ソメイヨシノは今後1週間ほど楽しめる、という。
さらに 、本殿前のシダレや、珍種の「寝覚桜」も花をほころばせ始めた。京の桜のピークは、もうすぐそこだ。
(文.写真共 京都新聞4/3より)


P2008040400201

花見客は“満開”
円山公園でライトアップ

桜の見ごろを迎えた京都市東山区の円山公園は4日夜、学生や会社員ら多くの花見客でにぎわった。「花冷え」もなく、ライトアップされたシダレザクラやかがり火に浮かぶ夜桜を楽しんでいた。

金曜の夜とあって、夕暮れから宴会の花見客や観光客が続々と訪れた。シダレザクラの周囲では、腰を下ろしてじっと眺めたり、三脚を立てて写真撮影する人たちが目立った。
この日から恒例の「かがり火」も始まり、午後6時ごろから、園内に10基置かれた「かがりかご」に火がともされた。
ライトアップは15日まで、かがり火は13日まで、いずれも日没から翌日午前1時までともされる。
(文.写真共 京都新聞4/4より)

|

« ●「鴨川をどり」衣装合わせ | Main | ●「京おどり」はじまりました »