« ●ちょっと出掛けてきます | Main | ●「おどり」「をどり」「をどり」 »

2008.04.21

●御室「夜桜狩り」

えー、一泊二日の強行軍上洛。先程東下致しました。

今回帰京の目的は某風趣人主宰、月の桂さん協賛による「緑櫻の宴」。
と云う訳で、昨日は夕刻より閉山後の仁和寺さんへにお邪魔してきました。

0204121_011 0204121_008
宵宴前に山門と五重塔一写。
約二十人計りの山内貸切り、人影皆無な境内と云うのも妙なものです。

0204121_027 0204121_028
遅咲き「御室の桜」も流石に散り終り頃。
葉桜が目立ちましたが、花振りの良い樹々も未だ幾本か残っていました。

0204121_016 0204121_020
黄緑色の花弁を持つ珍種「御衣黄」はこれからが見頃。
もう少し開花が進むと蕊が淡桃色に染まります。


人も見ぬ境内散策も一通り終え、日暮れ時から「緑櫻の遊び」開宴です。

瓶子を酌み交わしながら、管弦を奏で、詩歌を詠み、神楽を舞う。
石灯籠が燈され池に浮かぶは竜頭鷁首、宛ら王朝絵巻の様…。

「そんな筈有りません。」

酒肉の振舞われる中、ざっくばらんとした「フツー?」の宴会が滞り無く行われ、宴終焉となったのは真ん丸いお月さんも頭上を照らす午後九時頃の事。

そんな「風流韻事」とは程遠い、晩春の初更刻でした。

私信
ナカムラさん、マスダさん、他御来賓の方々…。
大変楽しゅうございました。

|

« ●ちょっと出掛けてきます | Main | ●「おどり」「をどり」「をどり」 »