« ●御室「夜桜狩り」 | Main | ●続.「おどり」「をどり」「をどり」 »

2008.04.22

●「おどり」「をどり」「をどり」

えー、一昨日の強行軍上洛後日談。

実は私め、四月に帰京するのは東下後初めて(十四年振り)の事。
理由は単に「花見観光客が多すぎて費用対効果が悪すぎる」のと「頃合いの休み時が無い上、五月に連休が控えている」からです。

そんな滅多に無い時期の帰京、しかも三花街「を(お)どり」同時開催中の稀覯な折。
と云う訳で日.月曜の二日間で春「ミヤコ風物」を観劇行脚してまいりました。

観劇リポートは亦後程。

0204121_004 0204121_006 0204121_013
左より宮川町、上七軒、祇園甲部各歌舞練場、緞帳三写です。
舞台の観易さや近しい臨場感から、私めは宮川町が一番お気に入り。
やや手狭な感が、却って雰囲気も宜しく。

0204121_026

今回帰京の戦利品。
手前より「都をどり」「北野をどり」「京おどり」。
各花街の団子皿です。

五月には先斗町。
更にはお膝元で「赤坂をどり」。
お楽しみはまだまだ続きます。

団子皿に就いては下記参照の事。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/09/2_b38c.html
漸く欠番も揃いました。

|

« ●御室「夜桜狩り」 | Main | ●続.「おどり」「をどり」「をどり」 »