« ●【五月五日】昨日の出来事 | Main | ●【五月六日】昨日の出来事 »

2008.05.06

●立夏の「をどり」

今日はミヤコ「春の花街演舞會」第四弾、「鴨川をどり」観劇にて。

公演時期が大型連休に被る事もあり、比較的よくお邪魔しています。
尚余談ですが、今年初舞台の舞妓さんは東京神楽坂のお師匠さん出との事、その辺もちと気を使って観てまいりました。
今年の演目は以下の通りです。

Kamogawa_img01_2第一部「ばさら姫」は例に由って台詞付の創作演舞劇。
レビュー的で可也解り易い舞踊の部類、初めて見る方でも少し早めに入場されて番組表の粗筋を読んでおけば大丈夫でしょう。
台本的には、筋書き半ばで終わった感なのが少し残念。

第二部は創作舞踊「菓子可笑し」五景。
演題通り「御菓子」ネタ四題の後、締括りの総踊りです。
藤花飾りが撓揺れる舞台での舞芸妓勢揃いの様は初夏らしい華やかさ。幕間取りの後にて「見せ方」もお上手です。

他所感、今年の衣装は一部二部共に中々のものでした。


027 030_2
おまけ二写。
左は歌舞練場緞帳。「鴨川」だけあって千鳥が飛び交っています。
右は今回の戦利品、団子皿にて。

ミヤコ、その他2008年「春のを(お)どり」観劇記はコチラ。↓   
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/04/post_2478.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/04/post_5ecd.html

|

« ●【五月五日】昨日の出来事 | Main | ●【五月六日】昨日の出来事 »