« ●「鴨川条例」施行後 | Main | ●表構え.皐月 »

2008.05.01

●「鴨川をどり」 はじまりました

えー、五月になりました。

と云う訳で季節変わり、ミヤコの「をどり」も祇園町から先斗町へ。
春の花街演舞會、殿りを飾る「鴨川をどり」が今日から始まります。
昨日は前夜祭が行われました。

「鴨川をどり.衣装合わせ」の様子は下記参照にて。
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/04/post_f964.html

P2008043000143芸舞妓、総踊り華やか
中京で鴨川をどり前夜祭

5月1日に始まる第171回鴨川をどりの前夜祭が30日、京都市中京区の先斗町歌舞練場で開かれた。
公演は2本立てで、第一部の「ばさら姫」は、派手好みで知られた戦国武将の宇喜多秀家と妻、豪姫がヒロインの舞踊劇。ビロードのマントなど南蛮風の衣装を着けた芸妓が、流罪で離ればなれになった2人の思いを叙情豊かにつづった。
第二部は、甘納豆や羽二重餅(もち)など京菓子を題材に多彩な踊りを見せる「菓子可笑(おか)し」。菓子折から飛び出した娘たちの手踊りに続き、ようかんの製法や美しさを立方(たちかた)の名手が繊細な踊りで表現した。締めくくりはフジの花飾りが揺れる舞台で華やかな総踊りを披露し、招待客を魅了した。
24日まで。 (文.写真共 京都新聞4/30より)

|

« ●「鴨川条例」施行後 | Main | ●表構え.皐月 »