« ●参道「九二四米」 | Main | ●「賀茂祭」 前儀三題 »

2008.05.06

●幹彦忌

五月六日は長田幹彦の日です。
尤も特に「○○忌」とか云う呼称は無かったように覚えています。

と云う訳で「祇園小唄」なぞを一献。

     祇園小唄
     (長田幹彦作詞・佐々紅華作曲)


      1.
      月は朧に東山                                          
      霞む夜毎の篝火に
      夢もいざよう紅桜
      しのぶ思いを振袖に
      祇園恋しや だらりの帯よ

      2.
      夏は河原の夕涼み
      白い襟足ぼんぼりに
      かくす涙の口紅も
      燃えて身をやく大文字
      祇園恋しや だらりの帯よ

      3.
      鴨の河原の水やせて
      咽ぶ瀬音に鐘の声
      枯れた柳に秋風が
      泣くよ今宵も夜もすがら
      祇園恋しや だらりの帯よ

      4.
      雪はしとしとまる窓に
      つもる逢うせの差向い
      灯影つめたく小夜更けて
      もやい枕に川千鳥
      祇園恋しや だらりの帯よ

御清聴有難う御座いました。
昨年と全く同じ内容にて…。

|

« ●参道「九二四米」 | Main | ●「賀茂祭」 前儀三題 »