« May 2008 | Main | July 2008 »

2008.06.30

●歳時記.「水無月」可笑し

六月晦日恒例、幣亭「夏迎えの氷室」。
例に由って本日のみの歳時記、細やかな御饗応です。

080630_001今年の水無月はご近所の誼、「とらや」さん謹製にて。
後陽成さんからの御所御用菓子司、140年前迄はミヤコの御菓子屋さんでした。

因みに菓子請けは寺町二条「宇治新茶」。
時宜からして今日で出し終めです。

では、ぼちぼちと氷川さんへ出掛けると準備でも致しますか…。

尚、「夏越祓」と「水無月」に就いての為来諸々はグーグル様にでも訊いて下さい。

|

2008.06.29

●御留意

明日6月30日(月)は夏越祓。
私めも夕刻より氷川さんに神事参詣致しますので、開店時刻が少し計り遅れます。

と云う訳で御了承の程宜しくです。
恐らく六時半頃の暖簾出しになるかと。

|

●The Delight Factory

ミヤコ「路上喫煙等防止条例」の件。

条例区域内の違反者から罰金徴収を始めて一ヶ月が経過しました。
そんなミヤコの一風景です。
一箇所とは云え、喫煙場所が設置されているようで取敢えず一安心。
今後私めも数多お世話になる事でしょう。

因みに表題はJTさんの新スローガンに由るものにて。

P2008062800095愛煙家の憩いの場に
木屋町の喫煙所

京都市が市内中心部の路上喫煙禁止区域で過料徴収を始めて1カ月近くがたち、下京区西木屋町通四条上ルの喫煙場所が、愛煙家たちの憩いの場になっている。
喫煙場所(約18平方メートル)は日本たばこ産業京都支店と市が設置。3つ備えられた灰皿の前で、28日も近くで働く美容師の女性(25)=大阪府枚方市=が一服しながら、「毎日来ている。もっと増やして」。
ただ、空き缶などのごみが放置される問題も。清掃ボランティアをしていた男性(23)は「普段からきれいにしないと、ごみがたまる一方だ」とマナー向上を求めていた。
(文.写真共 京都新聞6/28より)

|

2008.06.28

●四つ葉のクローバー

市井に遍く知られているヤサカの四つ葉タクシー。
この度タイアップキャンペーンとして桃色クローバー車が誕生したそうです。

尤も他府県の方には「何のこっちゃら」意味不明だと思いますので簡単に解説なぞを。

京都市を中心に事業展開している彌榮自動車(ヤサカタクシー)は、市内最多営業台数を誇るタクシー会社です。
同社のタクシーには「三つ葉のクローバー」がシンボルマークとして描かれているのですが、営業車1400台のうち4台のみが「四つ葉」になっているのです。
従いましてその遭遇確率何と0.285%、乗車はおろか見掛ける事ですら滅多に無い稀少車である事から、この「四つ葉タクシー」は洛中洛外万般に「幸運のタクシー」として広く知れ渡っている訳なのでした。

で、今回の企画では只でさえ「幻」である四つ葉タクシーの一台が「一葉だけがピンク色」の特別仕様車として誕生したのです。

然乍らこのキャンペーン、6/21から7/24迄の約一ヶ月間限定。
私めが乗車出来るチャンスは来月帰京予定の三日間だけです。
尤も出会す可能性は1/1400=0.071%。
流石に「必死の思いで乗車しよう」とは思いませんが、運が良ければ見かける事位は出来るかもしれません。

因みに三つ葉のクローバーは「安心」「快適」「信頼」を三枚の葉に準えてシンボライズしたものだそうです。
さしずめ四枚目は「幸運」、更に桃色の場合は「相愛」てな具合でしょうか。

1214358118_photo出会う確率は1/1400-
「四つ葉タクシー」特別仕様車が初走行

京都市内を走るヤサカタクシーの「四つ葉タクシー」に特別ラッピングを施した、たった1台だけの「724クローバー号」の走行が6月21日、始まった。企画は、シンガーソングライター・石野田奈津代さんが7月2日にリリースするニューシングル「クローバー」のキャンペーンに合わせたもの。
「四つ葉タクシー」はヤサカタクシーの営業車1,400台のうち4台のみの限定車。そのうちの1台に特別ラッピングを施した「724クローバー号」に出会う確率は1,400分の1となる。
同日、石野田さんが乗客第1号として「724クローバー号」に乗車し、京都市内を約1時間かけて走行した。走行中、女子高校生や若い女性の通行人を中心に、デジタルカメラや携帯電話で「724クローバー号」の写真を撮る人たちの姿が見受けられたという。
完成した「724クローバー号」を見た石野田さんは「初めての四つ葉タクシーに感動した」と話し、さらに「四つ葉タクシーに乗ると、注目を集めるので楽しかった」と初乗車の感想を語った。
「724クローバー号」の乗客には「クローバー」非売品特別CDが進呈される。同社総務部の秦さんは「22日は車載したCDをすべて配布した。乗客にもとても喜ばれている」と話す。
キャンペーンは7月24日まで。
(烏丸経済新聞5/25記事より借載 
http://karasuma.keizai.biz/ )

|

2008.06.27

●「茅ノ輪くぐり」て「形代納め」

本日は梅雨の合間の好晴日和、是幸いと計り氷川さん詣。
溜まりに溜まった半年間の罪穢を清めて貰うべく、形代納めに伺いました。

080627_003茅ノ輪も今日よりお目見えです。
左廻八の字にて潜り参詣。

「みなづきの なごしのはらへ するひとは 
ちとせのいのち のぶといふなり」
なむなむ。


この後、水無月晦日恒例「例のモノ」を予約すべく「とらや」さん迄。
「あづま」の和菓子屋さんで氷室をお願いするのは、今年が初めてです。

080627_007例に由って茅萱を一本戴いて参りました。
早速輪形に結わえて軒先にお奉りしています。

と云う訳で、弊亭でも当月晦日迄「夏越祓」。

|

●犢の受難

北野さんから非常に嘆かわしい知らせが届きました。

腹立たしいと云うか情け無いと云うか…。
神祠の宮で罰当たりにも程が有ります。
況してや「撫牛様」は天神さん民間信仰のシンボル的な偶像。
一体どー云う心持でこんな悪さをするのでしょうか。


道真さんもさぞや沈痛なお思いでおられるでしょう。

犯人に対しては神罰の当たる事を切に冀うものです。
「雷神様に撃たれて斃ってしまえ」、と。

P2008062600102牛の石像「撫で牛」割られる
北野天満宮 参拝客が発見

26日午前5時ごろ、京都市上京区御前通今小路上ルの北野天満宮(橘重十九宮司)で、参道沿いにある牛の石像「撫(な)で牛」(通称)の首から上部が割れているのを、参拝に訪れた女性が発見した。上京署が器物損壊事件として調べている。
上京署によると、撫で牛は境内に約20体ある牛の像のうちの一つ。御影石製で、体長約40センチ、高さ約10センチ。頭部が割れ落ちていた。近くに直径約20センチのコンクリート片が残されており、同署は何者かがコンクリート片を使って壊したとみている。参道は一晩中自由に出入りでき、昨夜は縁日だったという。
北野天満宮によると、撫で牛には「頭を撫で、その手で自分の頭を撫でると頭が良くなる」「おなかが痛い時はおなかを撫でると腹痛が治る」との信仰があるという。
撫で牛は数年前に盗難に遭い、その後、新しい撫で牛が奉納された。梶道嗣禰宜(ねぎ)は「信仰を集める撫で牛がこんなふうに壊され、非常に腹立たしい」と話している。

観光名所の石像の被害が最近相次いでおり、今月3日には大阪市中央区の法善寺で「水掛け不動」の脇にある石像が壊された。18日にも和歌山県田辺市の熊野古道沿いの石像「牛馬童子」の首が切断されているのが見つかった。
(文.写真共 京都新聞6/26より)

|

2008.06.26

●一葉の便り

昨日、ミヤコより一通の書簡が届きました。

帰京の折、何時もお邪魔していた酒陶の主よりお店再開との御一報。
新たに暖簾を揚げる所処は三条新町西入ル、「漸く」の待ち侘びた知らせです。

満を持してのリ.オープンは六月二十八日。
流石にお邪魔する事は叶いませんが、遠く東の地より祝辞申し上げる次第にて。

|

2008.06.25

●「茅ノ輪くぐり」始まりました

水無月晦日を彩る歳時記、神事「夏越祓」。
その風物とも云うべく「茅ノ輪くぐり」がミヤコ各所で始まった模様です。
下記事は北野さんの様子。

因みに弊亭処在(旧赤坂新町)は、赤坂氷川神社の氏子地域。
と云う訳にて、私めも近日「氷川詣」へ馳せ参じる予定です。

P2008062500070_2健康と厄よけ願い茅の輪くぐる
北野天満宮

酷暑を迎える前に健康と厄よけを願う「大茅(おおち)の輪くぐり」が25日、京都市上京区の北野天満宮で行われ、早朝から大勢の人々が訪れた。
夏を無事に越すとの意味から夏越(なごし)の神事ともいう。北野天満宮は毎月25日の縁日に合わせるので、この日は「夏越天神」としてひときわにぎわう。
楼門には、右京区京北のカヤでつくった直径5メートルの大きな茅の輪が設けられた。午前5時に開門すると続々と人が集まり、神妙な面持ちで輪をくぐってカヤを持ち帰った。
千葉県習志野市の本多久俊さん(67)、みよ子さん(61)夫妻は「朝早くから人が多くてびっくり。息子や孫の健康を願いました」と話していた。
(文.写真共 京都新聞6/25より)

|

●「嵐峡館」のこと

家の近所、嵐峡館の近況報告です。

渡月橋南詰から散策路最西端を経由した保津川上流佳景地にある、嵐山の奥座敷とも云うべく老舗旅館。
渡辺淳一、瀬戸内寂聴らの小説にも数多モデルとして登場する所処でもあります。

昨春より休館状態が続いており業務再開に向けて模索中との事でしたが、何はともあれ再建の目途は立った様子。
取敢えずは「よそさん」のお手並み拝見、といきましょうか。

「嵐峡館.再建」最新情報はコチラ。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/08/post_ccae_1.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/09/post-b6dd.html 

関連過去ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/08/post_68aa.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/08/post_4253.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/11/post_d8fb.html

Img000355_2星野リゾート、関西に進出――嵐山の老舗旅館買収
旅館再生事業を手掛ける星野リゾート(長野県軽井沢町、星野佳路社長)は、京都・嵐山の老舗旅館、嵐山温泉嵐峡館(京都市)の経営権を取得した。老朽化した嵐峡館の設備を改修後、今秋以降の開業を目指す見通し。同社が関西で宿泊施設の再生事業に乗り出すのは初めて。
嵐峡館は明治時代創業の老舗で嵐山の渡月橋から約1キロメートル上流の保津川峡谷にある。紅葉の名所としても人気が高かったが、旧経営者の死去に伴い2007年2月からは休業状態となっていた。
星野リゾートは米投資会社ゴールドマン・サックスグループなどと組み、長野、石川の各県など東日本地域を中心に温泉旅館の再生事業を展開。近年は鳥取県の皆生温泉や島根県の玉造温泉でも老舗旅館の再生を手がけるなど、西日本にも対象を広げている。

(文.写真共 日本経済新聞6/23より)

|

2008.06.24

●「ズル休み」後の日

天気晴朗ナレド気持チ悪シ。

予定通り?疲労困憊の休み明けと為りました。
矢張り一晩で五件も六件も飲み歩くものぢゃ無いものでして。
尤も平日を使わないと伺えない所処もあるものでして、致し方御座いません。

扨、仕事しますか。

|

2008.06.23

●「赤坂サカス」三ヶ月後

一昨日よりメガネを何処ぞかに紛失してしまいヒジョーに困っています。


鳴り物入りのグランドオープンから早や三ヶ月が経った「赤坂サカス」。
私めの家より徒歩三分と云う事もあり毎日の様に目の前を通っております。
が、その割に施設を利用する事は殆ど有りません。
何せ過去三ヶ月間、同エリア内で使った金額総計がたったの「105円」。
みずほ銀行ATMコーナーを使用した際の「振込み手数料」だけです。

で、冒頭の一節に戻る訳ですが…。

取敢えず急場凌ぎで一本拵えなくてはなりませんが、私めメガネを誂えるお店はミヤコ某所と決まっております。
然乍ら其の為だけに帰京するのも如何なもの、と思案に暮れていると妙案が。

「BIZタワーの地下にメガネ屋が有った筈哉!」

困った時こそ御近所の誼、早速サカスに足を運ぶ事に。
と云う訳で、先程メガネを誂えてまいりました。

序で対面のコンビニで缶珈琲を購入。
是にてサカス内使用金額総計は「10725円」となりました。ガチャガチャ、チーン。

|

2008.06.22

●御留意

一応念の為、再度御案内致しまする。
明日、6月23日(月)はズル休みと成増。

あしからず。

|

●夏至と紫陽花と葉巻

トーキョーでは週末より再び「梅雨の戻り」。
降ったり止んだりの霖雨模様に、纏わり付く様な蒸し暑さ。
鬱陶しい空合いはもう暫く続きそうです。

そんな中、土曜昼中は何とか雨も治まっている按配にて。
ならば「夏至が盛り」の花でも愛でながら一本燻らすべく、と四谷土手っ縁へ赴く事に致しました。

080621_002_3

080621_003
セイヨウアジサイ、ガクアジサイ、コアジサイ…。
今が盛りと計り「撓」と咲き誇る感は、宛ら「果物の実り」の如しです。
矢張り紫陽花は、雨上がりか雨中の頃が宜し。

因みに花言葉は「移り気」「心変わり」だそうです。

080621_008_2「紫陽花狩り」後は例に由ってのルーティーン、清水谷公園でぺティコロナ一服。
梅雨の好都合な事と云えば、ヒュミドールの要らない事位でしょうか。

木立の葉色も濃緑.碧緑へと装いを変え、鬱蒼と生茂る樹々の様はもうすっかり夏のそれでありました。

|

2008.06.21

●五花街「総ざらい」

初夏のミヤコを彩る新風物、五花街合同公演「都の賑い」。
愈々今日からの公演と成増。

下記事は先日「総ざらい」の様子にて。

Kn20080620095432779l1壮観総ざらい、あすから「都の賑い」
京都・五花街の芸舞妓(げいまいこ)が華やかに芸を競う合同公演「都の賑(にぎわ)い」(京都伝統伎芸振興財団など主催)を前に、19日、通しげいことなる「総ざらい」が東山区の祇園甲部歌舞練場で開かれた。
芸妓61人と舞妓30人が参加。今年は先斗町、祇園甲部、宮川町、祇園東、上七軒の順に、各花街を代表する芸舞妓らが長唄や素囃子(すばやし)を披露、最後に20人の舞妓が一つの舞台に上がる。
芸舞妓らはこの日、舞台の立ち位置などを確認。踊りの師匠の厳しいチェックを受けて演目を完成させた。
公演は21、22両日のいずれも午後2時から左京区の京都会館で開かれる。(文.写真共 読売新聞6/20より)

|

2008.06.20

●販売速報 08年.夏至版

例によって四半期おきの弊亭「傾向と対策」です。
前回分は三月頃だったと思います。
またまた何の参考にもならないと思いますが…

■最近よく作っているような気がするカクテル(順不同)

  ・ジンフィーズ (前回比→)
  ・ジン&トニック (前回比→) 
  ・ジンリッキー (前回比↑
  ・マティーニ (前回比→) 
  ・ギムレット (前回比↑) 
  ・モスコーミュール (前回比↑↑)
  ・オールドパル (前回比→)
  ・ミリオネーア (前回比↑) 
  ・ブラッディーメアリ (前回比↑↑) 
  ・ジン.ソルティドッグ (前回比→) 
      
   以上、例に由って代わり映え致しません。

  ・アドニス (前回比↓) 
  ・サイドカー (前回比↑) 
  ・マンハッタン (前回比→) 
  ・デュボネフィーズ (前回比→
  ・ロブロイ (前回比↑) 
  ・スクリュードライバー (前回比↑↑ 
  ・バンブー (前回比→)
  
・サンジェルマン (前回比→)  
  ・アメリカーノ (前回比↑↑)
  ・シンガポールスリング (前回比↑↑) 

   第二グループもあまり変動有りません。

■これからよく作りそうな気がするカクテル(順不同)

  ・モヒート (↑↑↑)
  ・ミントジュレップ (↑↑↑)
  ・角ハイボール (↑↑↑)
  ・カルバドスのトニック割り (↑↑)

    
もう既に、この辺の季節モノはカナリ良く出ています。

■最近よく売れているような気がするウヰスキー(順不同)

 普通のウヰスキーの部
  ・ボウモア8年
  ・山崎12年 (水割り仕様)
  ・グレンモーレンジ 63 (非常識甚だしいです)
  ・グレンモーレンジ ネクタードール
  ・ターキー10年 ラッセルズ
   
   最近フツーのウヰスキーは人気有馬線…。

 昔のウヰスキーの部
  お店でお問い合わせ下さい。

■最近の主な新入荷

  ・ザ.スコッチ 30年ホワイトキャップ
  ・ヨークシャーテリアの変なトップのやつ
  ・日英修好通商条約150年
  ・チャールズ皇太子再婚後チャリティーボトル
  ・ハーパー130ヶ月
    

こんな感じになりました。
次回は運動会の季節になると思います。筆置。

|

2008.06.18

●「氷川詣」.夏越前

080618_001今日も梅雨間の好天日和。
雨の心配も然程無さそうで、近所散歩の程良い砌です。

と云う訳で本日は昼過ぎより氷川さん詣。
「なつのみそぎ」ももう直ぐなものにて、「夏越祓」の形代を戴きに伺いました。

左は氷川坂東門より参道一写。
何時もは南正門から参詣するのですが、今日は此方側からのお参りです。
別段「方違い」とか云った大それた訳では有りません。
偶には気分を変えてみようか、と。


昨年「夏越祓」の様子はコチラ。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/06/post_c9ee.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/07/post_881d.html

「赤坂氷川神社」関連ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/08/post_2a2c.html

|

2008.06.17

●雅韻の游び

080617_001早いもので吉符入り迄あと二週間となりました。
と云う訳で本日より例のヤツを始めます。

毎年恒例「音の室礼」。
遠ぉ~い所処から微かに聞こえて来る感じが宜しいんぢゃないかと。
流石に「売り歌」迄は聴こえてきませんが…。

|

2008.06.16

●表構え.竹床机

080615
トーキョーでは此処数日、梅雨を忘れさせる様な好晴が続いております。
天気予報でももう二三日、雨の心配は無さそうです。
そんな雨間を見計らって、弊亭も少しずつですが「夏支度」を始めてみようかと。

と云う訳で「竹床机」、本日から出してみました。

|

2008.06.15

●御子左流 「小倉山忌」

昨日、北嵯峨は二尊院にて「小倉山忌」が行われました。

真偽の程は兎も角、小倉山付近は定家百人一首撰定の地。
その私撰所処とされる別業「小倉山荘」があったのが二尊院南側(現在の厭離庵)辺りで御座いまする。
そんな誼も相俟って、同地での法要でありました。

「百人一首」関連過去ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/12/post_42f6.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/08/post_8121.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/06/post_245f.html

P2008061400172冷泉家、二尊院で小倉山忌
平安・鎌倉期の歌人藤原俊成・定家父子が遠祖の歌道宗家・冷泉家(京都市上京区)は14日、定家にちなむ「小倉山忌」の法要・和歌披講を右京区嵯峨の二尊院で行った。関西や東京、長野、四国などから門人ら約50人が参列、定家山荘跡とされる厭離庵や定家選という「小倉百人一首」の歌碑も訪ねた。
披講は、「卯花(うのはな)」の兼題で寄せられた和歌から「ほととぎす鳴く住吉の松かげに浪かと咲ける白き卯の花」など9首を選び、冷泉為人二十五代当主ら3人が独特の声調で詠み上げた。
為人当主は「五月闇蛍とび交う川の辺に光とまがう卯の花のちる」と夏の情趣を、貴実子夫人は「五月雨の滴ひまなき山庵に世をうの花の散る夕まぐれ」と梅雨の趣を世相に重ねて詠んだ。
(文.写真共 京都新聞6/14より)

|

●「嵯峨駅」のこと

家の近所、「嵯峨駅」の事です。
地域事情無理解な市政の元、旧国鉄時代の趣ある駅舎を解体し工事現場のプレハブ宜しく無惨な姿を晒している嵯峨駅。
そんな新駅舎への改修工事も一区切り着いた様子、駅の橋上化が完了し昨日から南北通路は行き来出来る様になったらしいです。

尤も工事は未だ継続中。橋上駅舎は一部完成し使用開始となったものの、ホームや駅前広場等のインフラ整備完了はもう暫く先の様子です。

駅北側の広場や駐輪場の竣工は来春三月頃、上下各2線×4線式の新ホームは複線化整備完成に伴って予定されています。
因みに嵯峨野線の複線化事業完了(京都~二条駅間及び花園~嵯峨駅間)は当初計画より一年遅れの再来年春になる見込みとの事。
兎に角この新駅舎、来月帰京の折に様子を覗いてこようと思います。

尚、余談ですが94年から「嵯峨嵐山」と変わった駅名に就いて。
単に長ったらしくなっただけで、地元では未だ「さがえき」と呼ばれております。

「嵯峨駅」関連過去ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/07/post_9614.html
「嵯峨嵐山.ハコ物濫造事情」に就いてはコチラ。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/08/post_acf8.html

P2008061400100和風外観に通路、橋上化駅舎発進
JR嵯峨嵐山駅
JR西日本と京都市が一昨年末から進めていたJR嵯峨嵐山駅(右京区)の橋上化工事が完了、14日朝から供用が始まった。新駅舎は南北自由通路を備え、乗降客や住民が自由に往来できるようになった。
この日朝、駅構内で安全運行を祈る式典があった。JR西日本の役員ら約20人が出席し、同社京都支社の大橋幸之助支社長が「橋上化を機に、歴史的観光地域である嵐山の発展に一層貢献したい」とあいさつした。
JR嵯峨嵐山駅の旧駅舎は線路南側にあり、南北に行き来できなかった。新駅舎は南北自由通路(85メートル)を設け、街並みと調和する切り妻屋根の和風の外観に仕上げた。09年3月末までに南北の駅前広場なども整備する。総事業費は18億5900万円。
(文.写真共 京都新聞6/14より)

|

2008.06.14

●表構え.蘇民将来

昨日金曜日は久方振りの好晴模様、太陽の日差しも心地良い日和となりました。

そんな梅雨の合間も良い節目と計り、弊亭表構えも「祇園さん」仕様の暖簾に模様替えとする事に。
尤も七月迄未だ半月余り、時宜の先取りにしても、少々気早では御座いますが…。

080613_002_2
例に由って七月三十一日迄の室礼となります。

詳細は下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/06/post_2f21.html

|

2008.06.13

●続.「ザ・リバー・オリエンタル」改め

昨夏の耐震構造問題による休業騒ぎも何とか解決し、漸く先月リニューアルオープンした「旧ザ・リバー・オリエンタル」改め「FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT」の詳細情報。
新たなトラブルの無い限り、鮒鶴さん絡みのお話もこれにて最後だと思います。

関連過去ログのまとめは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/05/post_6163.html

1213166314鴨川沿いの老舗料亭旅館を再生-仏ダイニング&ウエディング空間に
 
バリューマネジメント(大阪市北区)は5月30日、鴨川沿いにダイニング&ウエディング空間「FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT」(京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町、TEL 075-351-8541=レストラン)をグランドオープンした。
 同施設は、明治創業の老舗料亭旅館「鮒鶴」を同社がリノベーションした直営店舗で、敷地面積=921.98平方メートル、延べ床面積=2814.02平方メートル。1階がフレンチレストラン、2~4階がウエディングフロアとなっている。歴史ある和風建築のたたずまいを生かした空間に配置された現代的な家具や調度品は、大半が素材選びからデザインまでを同社が行ったオリジナルのもの。

 レストランの席数は100席で、料理は6,825円(サービス料は別途)の1コースのみを提供。9月30日までは納涼床(席数=100席)も設けている。ウエディングフロアは、最上階の4階=チャペル、2・3階=バンケットフロアの構成になっている。
 ターゲットは30歳前後~50歳代。レストランの利用客は現在1日5組程度だが、「立地の良さや『鴨川沿いでフレンチ』という特異性がある。店の前を通る人が興味深そうに見ていたり、パンフレットが欲しいという人も多い。注目度は上がっている」(同社広報担当者)と、今後の利用客増加を見込む。ウエディングサロンへの問い合わせ件数も多く、すでに成約した事例があるとも。
 レストランの一角にはライブラリースペースを設けた。同施設で結婚式を挙げた人の写真アルバムを保管し、再度訪れた際に見ることができるようにするなど、レストランとウエディングのつながりを意識したサービスも行う。

 「利用客からのさまざまな要望に応え、今後も『鮒鶴』のブランド力を上げていきたい」と同社広報担当者。営業時間は、レストラン=18時~23時、ウエディング=12時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~19時)。火曜定休。
(烏丸経済新聞5/12記事より借載 http://karasuma.keizai.biz/ )

|

2008.06.12

●書架彼是 18

たばこ税増税による大幅値上げ検討。
各自治体条例による禁煙区域の増加。
「taspo」による購入免許制。
此処の所処、「喫煙者」周辺事情は宜しく無い話題計りです。
そんな時事柄もあり、敢えてこの一冊を取り上げてみました。

  桃山期、たばこ伝来以降の煙草葉栽培史や産地の解説。
  江戸期に於ける数次の禁煙令頓挫と喫煙文化の発展。
  明治期に於ける販売制度の専売化や税制の変遷。
  明治から戦後にかけての、世相によるたばこ銘柄の移り変わり。
等々…「たばこ」に纏わる彼是を歴史的見地から簡単に解説したもの。
日本たばこ史の入門書として貴重な逸冊です。

嗜好品としての歴史が長い分「たばこ文化醸成」の歴史も亦長いのですが、そういった観点からの「たばこ本」は極めて稀。
「春風や きせるくはへて 船頭殿」 芭蕉
風流にて宜しいんじゃないでしょうかねぇ。

「煙草」関連過去ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/06/1000_d565.html

01
・日本のタバコ 
社会思想社(1963)

大熊規矩男 著

|

2008.06.11

●「私は氷、貴方はウイスキー」

080610_001えー、偶にはオサケのお話でも…。

梅雨真っ只中、蒸し暑い日々が続いている今日此頃「ハイボール」の喉越し宜しい時節となってまいりました。
と云う訳で最近、天城峠の飛ぶ鳥も落とす勢いで売れているのが写真左のウイスキー。

自称「サユリスト(否吉永、是石川)」と致しましては昨秋来のサントリーさんCMを見過ごす訳にもいかず、「角瓶」は弊亭必須アイテムとなっております。

但し何たって角瓶、単にソーダで割るだけでは「美味」と迄はいきません。
従いまして少々「いらんこと」もしておりますが。

と云う訳で、「夜はハイボールからはじまる」のも乙なものでして。

関連過去ログは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/09/post_9d70.html

|

2008.06.10

●夏来にけらし…

今更なオハナシですが、取敢えず詞書として。
幣亭では席数の都合上、一組三名様迄の御利用とさせて頂いてます。
如何せんカウンター九席のみの小やかな店構え、致し方御座いません。

0806009_002然乍ら、亭内ガラガラの情況で御客人を断るのも勝手が悪いもの、若干後ろめたくもあり後味が宜しく有りません。
そんな訳にて空席の多い時間帯、魔除けならぬ団体封じ代わりに「偽予約席」宜しく、任天堂さんの取札を四~五枚撒いているのでありました。



所処が今の季節、その「置札」を撰出するのが非常に厄介なのです。
何故なら百人一首には「夏の歌」なるものが四首しか無い上に、時宜から云って家隆は六月、実定は晩夏でないと其々サマになりません。
と云って季侯外れな歌を置こうものなら…。
それこそ「すさまじきもの」と清女に嘲られる事間違い無いでしょう。

0806009_004従いまして五~八月間は月代わりで、季節不問の分類歌(恋.雑.羇旅)より題材を絞って数枚見繕っています。

因みに今月のお題は「エロい」歌。
後朝ものを中心に撰んでみました。

|

2008.06.09

●水無月の「をどり」

今年で十五回を迎える五花街合同特別公演「都の賑い」。
ミヤコ「夏至の頃」恒例催事になりつつあります。

と云う訳にて「初げいこ」の一コマ。
昨年より四日程遅めです。

P2008060900066初夏の宴、舞あでやか
京の五花街、合同の初げいこ

京都五花街の芸舞妓がそろって芸を見せる初夏恒例の特別公演「都の賑(にぎわ)い」に向け、合同の初げいこが9日、京都市東山区の祇園甲部歌舞練場であった。
けいこには、公演の終幕で「祇園小唄」と「京を慕(した)いて」に出演する各花街計20人の舞妓が臨んだ。舞妓たちは各花街の舞踊流派の振りで舞い、決めのポイントで動きをそろえられるよう師匠から所作指導を受けた。
公演は21、22日の午後2時から京都会館(左京区)で。先斗町の長唄「君が代松竹梅」で開幕。祇園甲部の長唄「田舎巫女」、宮川町の素囃子(ばやし)「俄獅子(にわかじし)」、祇園東の長唄「多摩川」、上七軒の長唄「元禄花見踊り」など。有料。京都伝統技芸振興財団Tel:075(561)3901。
(文.写真共 京都新聞6/9より)

|

2008.06.07

●一箱1000円

合言葉は「たばこ1箱1000円」…超党派で議連発足
自民、民主両党など超党派の国会議員が近く、たばこ税の引き上げを目指した議員連盟を発足させる。自民党の中川秀直・元幹事長らが呼びかけている。
議連は「たばこ1箱1000円」をキャッチフレーズに活動を始める予定だ。
中川氏自身はヘビースモーカーだが、たばこ税増税を消費税増税の回避策として考えている。中川氏は福田首相にもたばこ税の増税を進言し、首相も前向きな考えを示しているという。議連とは別に、今月11日には、自民党の尾辻参院議員会長らが呼び掛け人となり、たばこ税に関する勉強会も発足する予定だ。
(文.読売新聞6/6より)

扨、今日は少し長めに成増。
昨日より巷の愛煙家を騒がせている「タバコ一箱1000円」騒動に就いて一諫言。

先ず前提として、私めは愛煙家で御座います。
喫煙ペースとしては一日×一箱位でしょうか。
尤も商い中(約九時間)には喫煙致しませんので、それを考えると可也のヘビースモーカーかも知れません。
で、上件の「たばこ税」引き上げに関しての拙下所懐なのですが…。

「別にいいんじゃないでしょうか。」

この手のオハナシになると良く引き合いに出される「日本は他国(特に米英加等)と比べて安すぎる」なぞと云った論拠の無い比較論を持ち出す心算は毛頭有りません。
そんなもん「ヨソはヨソ、ウチはウチ」です。
だったらビールの値段も上記他国並に下げるように働きかけなさい。

亦、税収の行き先に就いて特に文句足れる心算も有馬線。
政事をやっておられる「エライ」先生方にお任せするしか無いものです。

     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

基本的に煙草が当人の身体に悪い上、周辺の非喫煙者に多少也とも迷惑が掛かるのは事実です(受動喫煙に就いて医学上本格的に議論すると可也ヤヤコシイ事になりそうなので、一応「仮」にですが…)。

尤もそれを踏まえた上で、至高の一時を味わう為に紫煙を燻らせているのです。
即ち対価としてある程度の金銭的負担を担うのは当たり前でして、それが偶々現在は300円程度と云う事なのです。
じゃ、その「嗜好の対価」が社会的な意向(多数決)として値上げするのであれば、構わないと云うのが個人的な結論でして。
そりゃ本音として、値上げされずに済むならばそれに越した事は無いでしょうが。

で、例えば明日より上記金額に値上げ断行されたとすれば、私めは…。

「当然止めません。」

但し本数は目に見えて減る事でしょう。
その理由としては経済的な事由からでは無く、

「単に葉巻の本数が増えるだけです。」

私めは愛煙家でありますが、寧ろ煙草よりも葉巻のそれに当て嵌まるものです。
昼餉後のデイリーシガーなぞは日々欠かす事の出来無いルーティーン、例えばお天気の良い昼最中、珈琲片手にアウトドアなぞで燻らす一服は正しく「シアワセな一時」であったりするのです。
従いまして紙巻きを一箱1000円で購入する位だったら、ぺティコロナかロブストを今より二.三本増やす方を選ぶでしょう。
金銭的理由で嗜好品を控えるなぞと云うヤワな神経は持ち合わせておりません。

     -・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-

寧ろ私めが戦々恐々としているのは、某神奈川県が画策している様な「全ての公共施設(勿論飲食店も)」に於ける「法的」な喫煙禁止措置です。

未だ「完全分煙しなさい」と云うのであればその趣旨も理解出来ようものですが、取るモノだけ取って「吸っちゃ駄目」と云うのは道理に反している事この上有りません。
一万歩譲って本気で施行するのであれば、歳入される「地方たばこ税」をそっくり国庫に返還するか、県内から全てのたばこ店と自販機を撤去してからにして下さい。

序で申し上げるなら、桃山期.煙草葉伝来以降の「煙草規制に纏わる先例」なぞも勉強して欲しいもの。
例えば江戸慶長~元和期に於ける幾多の禁煙令など、歴史的見地から見ても法規制によるたばこ取締りは「悪法or骨抜き」に為る可能性も強いのです。
ちっとは歴史的観点からも見直して考えた方が良いのでは無いでしょうか。
更には、煙草により醸成された「喫煙文化」だって有るのです。
(参照 大熊規矩男著「タバコ この不思議なたのしみ」「日本のタバコ」) 

若しも満が一、帝都トーキョーで上記条例の類に由り「完全禁煙」になった暁には、幣亭は「会員制喫煙倶楽部」として「不特定多数の出入りしない」非公共施設酒場への道を歩む事でになるしょう。

以上、愛煙家の嘆息でした。擱筆。

|

2008.06.06

●「コクテール」in the 広辞苑

四年前、弊亭開店間も無くの事です。

小雨降り敷く事止み停まる気配も知らぬ、梅雨最中は夜半の頃。
客足もすっかり途絶え、何をする訳でも無しに暇を持て余していた四更刻、手持ち無沙汰宜しく広辞苑なぞを「ばらりぱらり」と捲頁しておりました。

そんな手慰みの折、不図思い付いた事が…。
「広辞苑には幾つ位、カクテルの名前が載っているのかしら?」

と云う訳でカクテルブック片手に、名の知れたカクテルを片っ端から閲して見たのですが、掲載されていた数は思ったよりも少ないもの。
二時間程の検索の末、頃良く閉店時刻となりましたとさ。
(正解は記事末尾に挙げておきますので、酒公望の方は試しに当ててみて下さい)

因みに何故「今更四年前の事なぞを…」と云いますと…。
往時と同じ様な長雨模様の東雲頃、開店間も無い「閑暇の頃」を何と無く思い出した次第で有りまして。

尤も、もう悠長に「辞書捲り」をしている暇間は御座いませんが。

【解答】五つでした。
サイドカー  カクテルの一。ブランデーにレモン果汁、キュラソーを混ぜたもの
ジンフィズ  ジンにレモン汁.砂糖を入れてシェークし、炭酸水を注いだカクテル
ダイキリ  カクテルの一。ラムをベースとし、ライムジュースに砂糖またはシロップなどを加えて作ったもの
マティーニ  カクテルの一。ジンをベースとしベルモットなどを加えたもの。普通オリーブの実を添える
マンハッタン  カクテルの一。ウイスキーとベルモットにビターズ(苦味酒)を添えたもの

|

2008.06.05

●正五位 2008

お稚児さんは、そりゃ偉いものなのです。
何たって正五位下少将。
平安律令の時世ならば我々「地下の民」なぞ想像もつかぬ別世界の「やんごとなき」御方
近世お武家さんの格付けに直しても十万石のお大名様なのです

と云う訳にて今年の祇園祭、お稚児さんと禿さんが発表となりました。

P2008060400164「一番前から見るのは楽しみ」
祇園祭 長刀鉾稚児に岡澤君
 
祇園祭の山鉾巡行(7月17日)で先頭を行く長刀鉾の稚児と禿(かむろ)が決まり、長刀鉾保存会(京都市下京区)が4日に発表した。稚児は、下京区の建築設計会社社長岡澤浩一さん(60)の長男洛央小4年の一規君(9)で、長刀鉾の地元の小学校から稚児が選ばれたのは34年ぶり。
禿は、下京区の仏具製造販売会社専務乾一雅さん(41)の次男で同小5年の満希君(10)と、同区の鶏卵加工販売業植村晋二さん(51)の長男で同小3年の龍登君(8)。
稚児の一規君は祭り好きの母則子さん(48)の勧めで、大津市内である大津祭の曳山(ひきやま)・湯立山に前乗りとして上がったことがある。この日の記者会見で「1番前の鉾の上から景色を見られるのは楽しみ。注連縄(しめなわ)切りはかっこいいと思っていた」と緊張した面持ちで答えた。
(文.写真共 京都新聞6/4
より) 

|

2008.06.04

●都の賑い

080528_002

今年で15回目を迎える五花街合同伝統芸能特別公演、
「都の賑い」迄あと二十日を切りました。
五花街合同の初げいこも間も無く始まる事でしょう。

ミヤコの初夏風物詩となりつつあるこの催事、尤も私めの東下後に始まったものにて、観劇した事は御座いませぬ。

まぁ何はともあれ、そう云う訳でポスターなぞを装貼している幣亭格子戸でありました。

|

2008.06.03

●入梅のころ

昨日二日付けにて近畿.東海.関東甲信で梅雨入り(したらしい)との発表です。

昨年に比べミヤコでは約二週間、トーキョーでは約三週間早い入梅にて。
尤も此処数週間の空模様は、すっかり梅雨の「それ」でしたが…。
台風の往来も例年より多い様子、何だか今年の梅雨は長そうな気もゐたしませう。

と云う訳で、愈々雨季も本格化した「梅雨寒」頃の砌でした。

P2008060200129京都も梅雨入り
昨年より12日早く
気象庁は2日、近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より4日、昨年より12日早い。京都府でも朝から雨雲が広がり、小雨がぱらついた。
京都地方気象台によると、前線の影響で今後1週間は曇りや雨の日が多い見込みだ。降水量は多めだが、気温は平年並みという。
JR京都駅に近い京都市下京区の烏丸塩小路交差点では、小粒の雨が降るなか、観光客や修学旅行生がピンクやオレンジ、薄紫など色とりどりの傘を開いて、足早に渡っていた。
(文.写真共 京都新聞6/2
より)

|

2008.06.02

●表構え.水無月

080601_006_2扨、早いものでもう六月です。

此処数日肌寒い日が続いているものの、暦上ではもう夏の入り。学校で、オフィスで衣替えの進んでいる事でしょう。

と云う訳で、本日より弊亭「表構え」も模様替えです。
生平地が夏暖簾らしく涼しげにて。

|

2008.06.01

●「罰金徴収」始まりました

昨秋より施行されているミヤコ「路上喫煙禁止条例」。
今日から罰金徴収が始まりました。
皆々様、上洛の際に於かれましては呉々も御注意にて。

取敢えず禁煙区域内にも、未だ約三十ヶ所の灰皿が残っているとの事。
設置場所の地図などあると助かるのですが…。

件に就いては、以前に粗方散述しましたので省略。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/11/post_1d6f.html

関連過去ログは下記参照の事。↓ 
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/04/post_fcf1.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/02/post_ca30.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/09/post_6994.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/05/post_126e.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/04/post_2511.html

P2008053100031路上喫煙、1000円罰金
京都市 禁止区域で6月から
 
京都市は6月1日から、路上喫煙の禁止区域に指定されている四条通など市内中心部の路上で、たばこを吸った人から1000円の過料徴収を始める。路上喫煙等禁止条例に基づき昨年11月から喫煙禁止区域を指定、違反者には口頭で注意してきたが、過料を求めることで路上喫煙の防止に本腰を入れる。

市は昨年6月に市内全域の屋外公共スペースで禁煙努力を求める同条例を制定した。11月、禁止区域に指定されたのは、河原町通(御池通-四条通)、三条通(川端通-烏丸通)、四条通(東大路通-烏丸通)など計10通りの延べ7・1キロ。
これまでは、府警OBの監視指導員6人が禁止区域を巡回し、違反者に口頭で注意してきた。6月1日から1000円の過料を徴収する。持ち合わせがない場合は納付書を渡す。
路上喫煙をなくすため過料を導入した自治体は名古屋市、大阪市など全国に広がっている。
京都市は「他都市では過料徴収により、路上喫煙者が実施前の10分の1程度に減っている。京都でも効果が出る」としている。
(文.写真共 京都新聞6/1
より)

|

« May 2008 | Main | July 2008 »