« ●歳時記.皐月「つごもり」 | Main | ●表構え.水無月 »

2008.06.01

●「罰金徴収」始まりました

昨秋より施行されているミヤコ「路上喫煙禁止条例」。
今日から罰金徴収が始まりました。
皆々様、上洛の際に於かれましては呉々も御注意にて。

取敢えず禁煙区域内にも、未だ約三十ヶ所の灰皿が残っているとの事。
設置場所の地図などあると助かるのですが…。

件に就いては、以前に粗方散述しましたので省略。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/11/post_1d6f.html

関連過去ログは下記参照の事。↓ 
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/04/post_fcf1.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/02/post_ca30.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/09/post_6994.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/05/post_126e.html
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2007/04/post_2511.html

P2008053100031路上喫煙、1000円罰金
京都市 禁止区域で6月から
 
京都市は6月1日から、路上喫煙の禁止区域に指定されている四条通など市内中心部の路上で、たばこを吸った人から1000円の過料徴収を始める。路上喫煙等禁止条例に基づき昨年11月から喫煙禁止区域を指定、違反者には口頭で注意してきたが、過料を求めることで路上喫煙の防止に本腰を入れる。

市は昨年6月に市内全域の屋外公共スペースで禁煙努力を求める同条例を制定した。11月、禁止区域に指定されたのは、河原町通(御池通-四条通)、三条通(川端通-烏丸通)、四条通(東大路通-烏丸通)など計10通りの延べ7・1キロ。
これまでは、府警OBの監視指導員6人が禁止区域を巡回し、違反者に口頭で注意してきた。6月1日から1000円の過料を徴収する。持ち合わせがない場合は納付書を渡す。
路上喫煙をなくすため過料を導入した自治体は名古屋市、大阪市など全国に広がっている。
京都市は「他都市では過料徴収により、路上喫煙者が実施前の10分の1程度に減っている。京都でも効果が出る」としている。
(文.写真共 京都新聞6/1
より)

|

« ●歳時記.皐月「つごもり」 | Main | ●表構え.水無月 »