« ●販売速報 08年.夏至版 | Main | ●夏至と紫陽花と葉巻 »

2008.06.21

●五花街「総ざらい」

初夏のミヤコを彩る新風物、五花街合同公演「都の賑い」。
愈々今日からの公演と成増。

下記事は先日「総ざらい」の様子にて。

Kn20080620095432779l1壮観総ざらい、あすから「都の賑い」
京都・五花街の芸舞妓(げいまいこ)が華やかに芸を競う合同公演「都の賑(にぎわ)い」(京都伝統伎芸振興財団など主催)を前に、19日、通しげいことなる「総ざらい」が東山区の祇園甲部歌舞練場で開かれた。
芸妓61人と舞妓30人が参加。今年は先斗町、祇園甲部、宮川町、祇園東、上七軒の順に、各花街を代表する芸舞妓らが長唄や素囃子(すばやし)を披露、最後に20人の舞妓が一つの舞台に上がる。
芸舞妓らはこの日、舞台の立ち位置などを確認。踊りの師匠の厳しいチェックを受けて演目を完成させた。
公演は21、22両日のいずれも午後2時から左京区の京都会館で開かれる。(文.写真共 読売新聞6/20より)

|

« ●販売速報 08年.夏至版 | Main | ●夏至と紫陽花と葉巻 »