« ●表構え.水無月 | Main | ●都の賑い »

2008.06.03

●入梅のころ

昨日二日付けにて近畿.東海.関東甲信で梅雨入り(したらしい)との発表です。

昨年に比べミヤコでは約二週間、トーキョーでは約三週間早い入梅にて。
尤も此処数週間の空模様は、すっかり梅雨の「それ」でしたが…。
台風の往来も例年より多い様子、何だか今年の梅雨は長そうな気もゐたしませう。

と云う訳で、愈々雨季も本格化した「梅雨寒」頃の砌でした。

P2008060200129京都も梅雨入り
昨年より12日早く
気象庁は2日、近畿地方が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より4日、昨年より12日早い。京都府でも朝から雨雲が広がり、小雨がぱらついた。
京都地方気象台によると、前線の影響で今後1週間は曇りや雨の日が多い見込みだ。降水量は多めだが、気温は平年並みという。
JR京都駅に近い京都市下京区の烏丸塩小路交差点では、小粒の雨が降るなか、観光客や修学旅行生がピンクやオレンジ、薄紫など色とりどりの傘を開いて、足早に渡っていた。
(文.写真共 京都新聞6/2
より)

|

« ●表構え.水無月 | Main | ●都の賑い »