« ●書架彼是 18 | Main | ●表構え.蘇民将来 »

2008.06.13

●続.「ザ・リバー・オリエンタル」改め

昨夏の耐震構造問題による休業騒ぎも何とか解決し、漸く先月リニューアルオープンした「旧ザ・リバー・オリエンタル」改め「FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT」の詳細情報。
新たなトラブルの無い限り、鮒鶴さん絡みのお話もこれにて最後だと思います。

関連過去ログのまとめは下記にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2008/05/post_6163.html

1213166314鴨川沿いの老舗料亭旅館を再生-仏ダイニング&ウエディング空間に
 
バリューマネジメント(大阪市北区)は5月30日、鴨川沿いにダイニング&ウエディング空間「FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORT」(京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町、TEL 075-351-8541=レストラン)をグランドオープンした。
 同施設は、明治創業の老舗料亭旅館「鮒鶴」を同社がリノベーションした直営店舗で、敷地面積=921.98平方メートル、延べ床面積=2814.02平方メートル。1階がフレンチレストラン、2~4階がウエディングフロアとなっている。歴史ある和風建築のたたずまいを生かした空間に配置された現代的な家具や調度品は、大半が素材選びからデザインまでを同社が行ったオリジナルのもの。

 レストランの席数は100席で、料理は6,825円(サービス料は別途)の1コースのみを提供。9月30日までは納涼床(席数=100席)も設けている。ウエディングフロアは、最上階の4階=チャペル、2・3階=バンケットフロアの構成になっている。
 ターゲットは30歳前後~50歳代。レストランの利用客は現在1日5組程度だが、「立地の良さや『鴨川沿いでフレンチ』という特異性がある。店の前を通る人が興味深そうに見ていたり、パンフレットが欲しいという人も多い。注目度は上がっている」(同社広報担当者)と、今後の利用客増加を見込む。ウエディングサロンへの問い合わせ件数も多く、すでに成約した事例があるとも。
 レストランの一角にはライブラリースペースを設けた。同施設で結婚式を挙げた人の写真アルバムを保管し、再度訪れた際に見ることができるようにするなど、レストランとウエディングのつながりを意識したサービスも行う。

 「利用客からのさまざまな要望に応え、今後も『鮒鶴』のブランド力を上げていきたい」と同社広報担当者。営業時間は、レストラン=18時~23時、ウエディング=12時~20時(土曜・日曜・祝日は10時~19時)。火曜定休。
(烏丸経済新聞5/12記事より借載 http://karasuma.keizai.biz/ )

|

« ●書架彼是 18 | Main | ●表構え.蘇民将来 »