« ●続.「嵯峨駅」のこと | Main | ●「おかえり」「ただいま」 »

2008.07.24

●「後の祭」

…と云っても「時機遅れで無駄な事」ではアリマセン。
早いもので山鉾巡行から「@」云う間の一週間、本日は花傘巡行です。

この「後の祭」毎年好天に恵まれ…、
と云うより炎天下に苛まれて、巡行御一同様は流汗三斗の態。
童.女子衆との多い巡行なのでお疲れ尚の事でしょう。

今宵の還幸祭を終えると七月も後一週間。
神輿洗いや夏越祓など残す神事ももう僅か、祇園祭も愈々終盤です。

P2008072400124盛夏彩る 花傘模様
祇園祭

祇園祭の花傘巡行が24日、京都市東山区の八坂神社を発着点に行われた。花傘をつけた女性と子ども神輿(みこし)や獅子(しし)舞の行列が繁華街をにぎやかに練り歩いた。
総勢840人の一行は午前10時に八坂神社前を出発した。先頭は7基の子ども神輿。暑さ対策に氷を口にしながら、子どもたちが「ワッショイ」と元気な掛け声を響かせた。その後に白い衣を着た若い女性約20人が頭に花傘をかぶってしずしずと歩き、花車が続いた。
花傘巡行は山鉾巡行の前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)が1966年から1本化されたのに伴い、24日の後祭に代わる行事として始まった。
夜には還幸祭があり、四条御旅(おたび)所にある3基の神輿が氏子地域を練って八坂神社へと戻る。
(文.写真共 京都新聞7/24より)

|

« ●続.「嵯峨駅」のこと | Main | ●「おかえり」「ただいま」 »