« ●「四つ葉のクローバー」活動状況 | Main | ●「アマンニワ」情報.最新版 »

2008.07.17

●山鉾巡行

祇園祭も山鉾巡行を迎えました。
何時もの事ながら、吉符入りからの半月は「@」云う間に過ぎて行くものです。

巡行が終わると今宵は神幸祭。
丁度今時分、八坂さんでは「三社御神輿差上」の頃。
西楼門石段下ではスゴイ事になっているでしょう。

是より東.中.西三基の神輿が市井氏子地域を練り歩き、御旅所へおいでになります。
宵山や巡行とは趣の異なる、「地元ミウチ」のお祭りです。

P2008071700068伝統の重み、山鉾ずしり
祇園祭 32基、初の重量測定

梅雨明けの夏空の下、祇園祭は17日、山鉾巡行を迎えた。「動く美術館」と形容される豪華な山鉾32基が京都市中心部を進んだ。祭り史上、今年は山鉾の重量測定が初めて実施された。
午前9時、「エンヤラヤー」と音頭取りの掛け声を合図に、長刀鉾が四条通烏丸から車輪をきしませて動きだした。稚児の岡澤一規君(9)が太刀で注連縄(しめなわ)を両断、結界を解き放った。巡行順を確認するくじ改め、豪快に交差点を90度回る辻回し…。変わらぬ祭りが今年も町衆の心意気に支えられた。気温は午後1時に33・2度を記録、厳しい暑さの中、山鉾が進んだ。

一方、初の重量測定は囃子(はやし)方や豪華な懸装品を乗せたまま、河原町通御池下ルであった。その結果、巡行中の長刀鉾は11・10トン、月鉾11・88トンと判明した。登録を目指すユネスコの世界無形文化遺産の基礎資料にする。
沿道には昨年より2万人少ない18万人(午後1時現在、京都府警発表)が詰め掛けた。

■山鉾の重さ
長刀鉾11・10トン、孟宗山0・54トン、油天神山0・55トン、保昌山0・67トン、函谷鉾11・39トン、太子山0・59トン、四条傘鉾0・40トン、占出山0・51トン、鶏鉾9・42トン、白楽天山0・71トン、霰天神山0・65トン、山伏山0・60トン、月鉾11・88トン、芦刈山0・64トン、綾傘鉾0・36トン、蟷螂山1・22トン、菊水鉾10・31トン、木賊山0・67トン、伯牙山0・52トン、郭巨山0・69トン、放下鉾10・32トン、岩戸山8・25トン、船鉾8・41トン、北観音山9・27トン、橋弁慶山0・80トン、黒主山0・67トン、八幡山0・75トン、鈴鹿山0・70トン、役行者山0・84トン、鯉山0・81トン、浄妙山0・78トン、南観音山9・54トン (重さは人や懸装品を含む。巡行順)
(文.写真共 京都新聞7/17より)

|

« ●「四つ葉のクローバー」活動状況 | Main | ●「アマンニワ」情報.最新版 »