« ●宵々々山 | Main | ●宵山 »

2008.07.16

●宵々山

P2008071500242

昨夜は宵々山。
しかしお天気は生憎の雨模様、人出も程々だったらしく。

毎年、三日間のうち一日は雨に祟られるものです…。

コンチキチンに28万人
雨の祇園祭宵々山

祇園祭は15日夜、宵々山を迎えた。京都市中心部に建った山鉾は雨のなか、夕暮れ時から駒形提灯をともして夏の風情を醸し、コンチキチンのお囃子(はやし)が通りに響いた。
夕方から大雨になり、その後も降ったりやんだりが続いたため、懸装品を飾った鉾には透明の防水シートが付けられた。見物客は祇園囃子を聞いたり、豪華な懸装品を間近に見せる会所飾りを楽しんだりしながら雨をしのいだ。新町通では八幡山、北観音山、南観音山、放下鉾、船鉾、岩戸山の6つの山鉾が路上に建ち、両側に露店が軒を並べて多くの見物客が押し掛けた。
四条通や烏丸通が歩行者天国となった午後11時までに28万人(京都府警発表)の人出があった。日曜と重なった昨年より14万人少なかった。
(文.写真共 京都新聞7/16より)

|

« ●宵々々山 | Main | ●宵山 »