« ●お千度 | Main | ●「神輿洗い」 »

2008.07.11

●「鉾建て」始まりました

「カァン カァーン カァーン 」
「コン コン コーン」

昨日から鉾建てが始まりました。

先ずは烏丸周辺、大きい鉾の櫓組みから。
この風景を見ると祭り気配も愈々本格化、「祇園モード」は急激に加速します。

P2008071000091雲間の青空、響くつち音
京都市中心部、祇園祭の鉾建て始まる

祇園祭の山鉾巡行まで1週間となった10日、京都市中心部で鉾建てが始まった。時折、青空がのぞく梅雨空の下、四条通や室町通では、やぐらを組む際のつち音が響き、祭り気分が高まってきた。
早朝から、長刀鉾や函谷(かんこ)鉾、月鉾、鶏鉾の4基の鉾が路上で組まれ始めた。大工方や組み立て方などと呼ばれる職人が、くぎを使わない「縄がらみ」の技法で、豪華な懸装品を掛けたり囃子(はやし)方を乗せる土台になるやぐらをしっかりと組んで路上の所定の位置に固定した。
12日と13日の午後、鉾と曳山(ひきやま)の曳初(ひきぞ)めがある。14日までにすべての山鉾が建つ。
(文.写真共 京都新聞7/10より)

|

« ●お千度 | Main | ●「神輿洗い」 »