« ●08/09トップリーグ展望(前) | Main | ●中秋.ミヤコ「待宵月」 »

2008.09.14

●08/09トップリーグ展望(後)

神戸製鋼(07/08シーズン 9勝4敗) リーグ戦5位
【オープン戦直近五試合】
8/22 ●0-50東芝
8/02 ●24-26NEC
7/31 ●17-33コカ・コーラウエスト
7/29 ○27-24トヨタ自動車
6/22 ○19-0ワールド


平尾総監督就任の元「攻撃的ラグビー」を掲げた昨季でしたが、上位陣との力の差は少し開いてしまった様に思えます。
体躯の強さ(=接点)で上位陣に大きく引けを取り、更には安定しないセットプレー、個人間で差の有るワークレート…。更に「コウベラグビー」の生命線と云えるSOは此処数年固定できない儘、上位相手には圧倒的に攻め込まれる場面も多々見受けられました。
但しそんな状況下で下位チームに取り溢しせず、五位でシーズンを終えたのは一応及第点でしょうか。

1、2年目の選手により漸く世代交代も進み始めましたが、殆どがベテランの怪我によるもの。松原.元木.大畑等の負傷により若手の出場機会が増えたのが「怪我の功名」と為るのかは、今季の戦い振りを観てみなければ何とも云えません。

新ルール導入も高齢化が進むコウベにとっては厳しい要素。
今村の負傷、長期離脱も痛い所処です。

NEC(07/08シーズン 9勝4敗) リーグ戦6位
【オープン戦直近五試合】
8/22 ●12-33三洋電機
8/05 ○22-12トヨタ自動車
8/02 ○26-24神戸製鋼
7/28 ○21-12東芝
6/28 △12-12三洋電機


数年来続いていた得点力不足は改善されない儘、特に昨季は深刻な状況でした。
モールによる得点はどのチームよりも依存度が高い有様。特にBK決定力の脆弱さ、目に付いたのはヤコの個人技ばかりです。
バックロウに「二枚のカード」を使いたくとも、上記のBK事情では厳しいものでした。

そんな弱点もロビンス.ロツコイの補強によって、ある程度は改善されそうです。
外国人三枚使いの恩恵もこのチームには大きいでしょう。
但しそれも新戦力がチーム戦術に一体化しての事。
例えばヤコ.ファン.デル.ベストハイゼン、五年目にも関わらず「未だ」チームにフィットしている様には見えません。

亦、FWの世代交代が延として進まぬのも深刻な要素。
昨季レギュラーを獲ったのは水山と猪瀬ぐらい。日高、佐藤、磯岡…期待されている若手は伸び悩み、ポジションを獲得するには至っていません。
箕内、マーシュらが一線を退く数年後に今のポジションを保っていられるのかは、果たして不透明な状況です。

ヤマハ(07/08シーズン 7勝6敗) リーグ戦7位
【オープン戦直近五試合】
8/30 ●17-21ホンダヒート
8/02 ○47-7日本IBM
6/28 ○71-5日野自動車
6/07 ○33-21横河武蔵野
6/01 ●14-28サントリー


NEC同様、昨季は得点力木不足に泣き七位に沈みました。

ヤマハの生命線「ワイド展開」した際に両ウイングでのリサイクルが思うように行えず、スローダウンないしはターンオーバーを許す場面も多く見られました。個人技に秀でたウィリアムス、レイニーの二枚BKを失った影響は矢張り大きかった様です。
更に目に付いたのはFWの弱体化。中林、勝又が抜け、久保、沢田、本間ら地味なバイプレーヤーも高齢化。今迄安定していたブレイクダウンやラインアウトと云ったセットプレーの劣勢も多く見られるようになりました。

下位チームに取り溢す「勝ち味」の遅さに加え、トライ数の少なさ(=ボーナスポイント獲得)もプレーオフ争いでは致命的です。ルーベン.ソーン、五郎丸ら新戦力が余程の活躍をしたとして、今季の形勢も厳しいかと。

クボタ(07/08シーズン 5勝8敗) リーグ戦8位
【オープン戦直近五試合】
8/23 ○33-17トヨタ自動車
8/09 ●28-47東芝
8/06 ●35-36三洋電機
8/03 ●7-29ワールド
7/29 ○71-26コカコーラウェスト


03/04は東芝.サントリーを破るも、セコム.サニックスに敗れる。(八位)
04/05は三洋.サントリーを破るも、ワールドに敗れる。(七位)
05/06は神戸を破るも、ワールドに引き分ける。(八位)
06/07は三洋.NECを破るも、コーラに敗れIBMに引き分ける。(八位)
07/08はトヨタを破るも、コーラ.サニックスに敗れる。(八位)

決して弱くない第一列に大型LO陣、労を惜しまないFLとワールドクラスの№8。国内屈指のインサイドCTBに切れ味鋭いFB…。
優勝争いに食い込んで不思議無い現有戦力を擁しながら、未だ「ジャイアントキリング」の立場に甘んじています。
と云う訳で、昨季もお決まりの定(低)位置に収まってしまいました。

只、今季は優秀な外人SOを獲得。淡白なチームカラーも少し計り改善の期待が持てそうですが…。

   ……・……・……・……・……・……・……・……・……・……・

と云う訳で今季予想です。

 ・サントリー ・三洋電機
 ・東芝

---以上優勝争い---

 ・NEC
 ・トヨタ ・神戸製鋼

---以上プレーオフ枠争い---

 ・ヤマハ
 ・クボタ

---以上日本選手権枠争い---

 ・コカコーラウエスト ・サニックス

---以下残留争い---

 ・IBM ・九州電力 ・近鉄

 ・横河電機

|

« ●08/09トップリーグ展望(前) | Main | ●中秋.ミヤコ「待宵月」 »