« ●「秋」上七軒 | Main | ●十三夜 »

2008.10.10

●「秋」宮川町.開幕

昨日記事の続篇。
只今ミヤコ「秋の演舞会」は宮川町.上七軒同時進行中です。

P2008100900176_2群舞やお囃子 華やか
宮川町歌舞会「みずゑ会」

宮川町歌舞会の秋の公演「みずゑ会」が9日、京都市東山区の宮川町歌舞練場で始まった。芸舞妓がけいこを重ねた舞やお囃子(はやし)を披露、観客が華やぎのある芸を楽しんだ。
冒頭の「松づくし」では、あでやかな振り袖姿の舞妓9人の群舞に加え、笛や小鼓など鳴り物も5人の舞妓が務め、華やかに開幕を祝った。
33年ぶりの上演の長唄「太秦詣」では、広隆寺(京都市右京区)の牛祭の様子を、鬼などの面をつけた芸妓たちがコミカルな振り付けで表現。上方の風情が漂う常磐津「夕月船頭」、清元「吉野山」の後、「宮川小唄」でにぎやかに締めくくった。
12日まで毎日、午後4時開演。芸舞妓計68人が日替わりで出演する。同歌舞会Tel:075(561)1151。
(文.写真共 京都新聞10/9よ
り)

|

« ●「秋」上七軒 | Main | ●十三夜 »