« ●厄除け「はふはふ」 | Main | ●花街の「お年玉」 »

2008.12.11

●「もお~ぉ」来春の話 其の参

ミヤコ「初詣」準備ネタ第三弾。

師走も三分の一が経過、ミヤコ初詣所処では「迎春の支度」が着々と進行中。
そんな訳で下鴨さんは「巫女さんオリエンテーション」の様子です。
白衣に朱袴の巫女装束は楚々たるもの、「巫女さん萌え~」てな情景にて。

私めも三が日中に「干支土鈴」を授与賜りに参詣致しますのでヨロシク

Kn20081210111609189l1臨時でも巫女らしく…40人 
下鴨神社で作法学ぶ

下鴨神社(京都市左京区)で9日、正月の臨時巫女に礼儀や言葉遣いを知ってもらう説明会が行われ、学生ら約40人が真剣な表情で神社独特の作法を学んだ。
説明会は境内の供御所で行われ、参加者は白衣とはかまをまとうコツを教わり、手や口を清めて本殿に参拝。その後、2人1組で、お守りなどの授与品を渡す練習や、「ようこそお参り下さいました」「500円のお納めになります」などと、神社で使う言葉を確認した。
同神社では、31日から来年1月中旬まで臨時巫女が縁起物の授与や境内の案内を行う。指導した巫女の釣部有希さんは「巫女らしい言葉遣いと立ち振る舞いを身につけ、多くの方に気持ちよく参拝してもらえれば」と話していた。
(文.写真共 読売新聞12/10
より)

|

« ●厄除け「はふはふ」 | Main | ●花街の「お年玉」 »