« ●追悼「My better half」 | Main | ●FIS ALPINE WORLD SKI CHAMPIONSHIPS 2009 »

2009.02.15

●週末「湯島詣」

今更な話柄ですが、今年は「丑年」です。
丑年と云えば思い付くのは天神さん。
天神さんと云えば「東風吹かば にほひおこせよ 梅の花… 」。
「梅花の頃」ともなると、果たして観梅に出掛けねばなりません。

然乍ら…。
ミヤコは北野天神さんからは「ちらほら」と早梅の便りも届いておりますが、流石に「梅風流」の為だけに帰京するのはムツカシイもの。
そんな訳で「あづま」は湯島の天神さんへ詣でる事とした週末土曜日でありました。

090103_022_3天神さんと云えば梅鉢紋。
但し各天満宮ごと、神紋は微細に異なります。
【写真左】北野さんの梅鉢。
「星梅鉢(所謂北野神社神紋)」。
【写真右】湯島さんの梅鉢
加賀(前田)梅鉢系譜の「大聖寺梅鉢」。

梅紋は「桐」「笹」と並び人気の高い家紋なので、派生系が各種様々あるのです。
因みに太宰府天満宮は基定紋の「梅紋(所謂大宰府天満宮神紋)」です。

090214_012_3
【写真上】早梅二写。
「湯島と云えば白梅」。大昔ですが流行歌としても歌われ、夙に知られています。
尤も幾ら暖冬と云えども、盛りの頃には「未だ未だ」早いようでして。
白梅は総じて二~三分咲き、紅梅は花蕾固い儘でした。

090214_009
境内二景。
【写真左】「神頼み」累々の風景。
天神さんは云うに及ばす「学問の神様」、合格祈願の絵馬が「撓」と掛けられてます。
受験シーズンももう佳境過ぎ、御利益の効果は如何だったでしょうか。
【写真右】梅園風景一写。
「梅祭り」開催中の好天土曜日と云う事もあり、結構な人出です。
境内はちらほら咲きの「梅のかほり」よりも、縁日屋台の「焼きそばソース」の香りで充満しておりました。

090214_004「撫で牛様」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!。

【写真左】「梅」と並ぶ天神さんのシンボル「臥牛様」。
初詣で散々撫で回してきたのですが、もちょっと頭が良くなりたいので、改めて「なでなで」して参りました。

ミヤコの「撫で牛様」は下記参照にて。↓
http://bamboo-bar.air-nifty.com/blog/2009/01/post-ec96.html

090214_006

帰路に就く際、少し計りの寄り道を。
日中に訪れたのは初めて、当然の如く閉まっておりました。

彼是十数年来、御世話になっている所処です。

|

« ●追悼「My better half」 | Main | ●FIS ALPINE WORLD SKI CHAMPIONSHIPS 2009 »